« ぷろなうんしえーしょん? | トップページ | バレンタイン・デー »

2006年2月15日 (水)

ナルニア国物語

日本では3月公開予定の作品ですが、アメリカでは昨年の12月8日に公開されました。
公開してすぐではないのですが、我が家も年末の休みに観に行ってきました。
原作を日本語で読んでいる娘はいいとして、怪獣(息子)はまだストーリーを追っていけるほど英語力がないので、出かける前の晩にあらすじを話して、いざ出陣!

初めは戦闘機の中のシーンから始まったので、「部屋を間違って別の映画を観ているのか?」と焦ったけれど、しばらく観ていると場面が田舎に切り替わってホッとしました。
ストーリーは原作を読んでいるだけに、かなり短縮されている感じはしたけれど、ハリーポッター程ではなかったので、許容範囲かな?
凍っている滝が一気に融けるシーンと、戦闘シーンは動きがあって見ごたえ(?)がありました。(ロード・オブ・ザ・リング程スケールは大きくなかったけれども。)
最後に、映画が終わってクレジットが流れても、しばらくは席を立たない方が良いです。
終わりの方に短いシーンが付いているからです。
短いけれども、次のシリーズの存在をそれとなくほのめかすような台詞が話されます。
観に行く予定の方は注意して見てみてください。

|

« ぷろなうんしえーしょん? | トップページ | バレンタイン・デー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。