« 限度額 その2 | トップページ | デイライト・セービング・タイム »

2006年4月 1日 (土)

家族寮

Ymt  いよいよ4月。今週くらいから、最低気温も0℃を超えるようになって、雪ではなくて雨が降るようになりました。

 4月1日から新しいアパートには入居できるので、ボチボチ荷物を運んで行こうと思っています。

 今のアパートは4月27日で退去の予定。
8ヶ月しか住んでないんだけれど、住み慣れた我が家という感じ。

 こっちについて、最初にアパートのビルディングを見たときはビックリ。
外観から判断すると築40年くらいの感じ。
中に入ってみて、「やっぱり築40年だ~」と思いました。

 アパートの内装が、私たちが子供の頃に沖縄にあった払い下げの米軍住宅とそっくりで、夫と二人で「懐かしいよねタイムトリップしたみたいだよね」と話しました。

 沖縄が復帰したのが1972年なので、沖縄にあった払い下げ住宅は現在も残っていれば、築50年~40年くらい。
それから憶測すると、今住んでるアパートは40年くらいかな・・・と

 私の大学の家族寮は建てられた年代で3のブロックに分かれていて、私の住んでいるのは一番古いタイプ。↑上の写真
コンロオーブンガスで、なんと台所換気扇がない
暖房はついているがクーラーはない

Yviwe ←こっちが一番新しいタイプの家族寮。
コンロオーブン電気、もちろん換気扇付き。
暖房もクーラーもついている
窓はすべてペアガラス。床面積も広い
当然お家賃も高い

まあ、どちらもペット禁止なので、私たちにとってはどちらでも同じだったんたけれども・・・

|

« 限度額 その2 | トップページ | デイライト・セービング・タイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 限度額 その2 | トップページ | デイライト・セービング・タイム »