« ハロウィーン | トップページ | Civil Rights Day »

2007年1月12日 (金)

幸せのちから

Smith_1  ウィル・スミス親子の共演の映画。
日本ではまもなく公開ですが、こちらでは去年の12月半ばに公開されました。
 我が家は年が明けて、1月8日に観てきました。
もちろん、日本語字幕も吹き替えもなかったですが、去年「ナルニア」を見に行った時よりも子供たちのリスニングがよくなっていたので、日本語で解説することもあまりなく、楽に観れました。

 「ホームレスから億万長者へ」という、うたい文句で宣伝されていますが、映画はリッチになってからの映像はなくて、ホームレスに転落するところから、仕事が決まるまでのどん底の生活をえがいたものでした。
 いまいち盛り上がりには欠けるのですが、良い映画だと思いました。
スミス息子がとても可愛かったです。

 「幸せのちから」が封切りになった同じ日に、アメリカでは「エラゴン」が封切りになって、そっちの方が「幸せのちから」よりも人気のようで、私たちが観に行った時も私たちの他に2,3カップルいるだけで、ほとんど貸切状態でした。
いい映画だけにタイミングが良くなくて、残念だと思いました。

|

« ハロウィーン | トップページ | Civil Rights Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィーン | トップページ | Civil Rights Day »