« セドナ3 | トップページ | 猫連れフライト 再渡米 その1 »

2007年1月17日 (水)

ダイヤモンドダスト

Img_0576_1 先週の土・日は天気は良かったのですが寒かったです。
晴れていて太陽が眩しくて日焼けはするのに、最高気温が-9℃です。

 路面の雪も、あまり寒いと解けることもこともなくて、土埃ならぬ雪のパウダーが舞っています。
土曜日は外に出ると、ダイヤモンドダストのような氷の粉が空気中に舞っていました。

 晴れていたので、子供たちと外を歩いたのですが、顔や耳などカバーをしていない部分は千切れるように冷たくて、長時間外でいるのは耐えられない感じでした。
 晴れていて気温が5℃前後だと、雪が残っていても、半袖やビーサンで歩き回るアメリカ人たちもさすがに寒いらしく、コートを着て手袋をして歩いていました。
 は「銀行強盗するときに被るアレ(目だし帽か?)」
が欲しいと言っていました。
 本当に吐く息も凍りそうなくらい寒い。今更ながら「去年は暖冬だったのね。」と思い知りました。

 

|

« セドナ3 | トップページ | 猫連れフライト 再渡米 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セドナ3 | トップページ | 猫連れフライト 再渡米 その1 »