« police | トップページ | 新学期 »

2007年1月26日 (金)

コミュニティ・クラス

ここのところ、昼間の気温が-5℃くらいまで上がるようになって、
暖かくなってきたなぁ」と感じます。
の学校の子達の中には、またもや半袖で外を出歩く人を見かけるようになりました。

今週から私は夜間のコミュニティ・クラス(英語のクラス)に通っています。
コミュニティ・クラスでは移民してきたり、家族の仕事の都合でアメリカに来たけれど、まだ英語が上手く話せない成人の人のために、安い月謝(月7ドルくらい)で英語を教えてくれるクラスです
大体夕方にクラスがあって、1時間~1時間半くらい、主に日常の会話や読み書きを教えます。

学生ではなくて一般の社会人なので、いろんな人がいます。
若い人年取った人喋れるけれど読み書きできない人、2週間前に来たばかりで全く喋れない人、結構話せる人、昼は働いている人主婦・・・・

私は読み書きできても、日常のやり取りが苦手
クラスで発言できても、保険屋や病院カスタマーサービスと話をするのが苦手。
とにかく日常会話をなんとかしなければ、キャンパス外で生き残れない。」
と感じて通うことに。
片言でも大抵の用事は済むんだけれど、英語がまともに喋れないと対応がすごく悪い

こちらが「少しおかしい」と言ったら、
奥さん、ここはアメリカですよ、あんたの国とは違うんだからお金払って!」と言われたりする。

発音も大事だけれど、いかに口がたつかで優位に立てるかどうかが決まる感じ。

さすが移民の国、外国人に慣れてる分不親切。
その点日本人は外国人に親切だと思う。
日本に遊びに行った友達はみんな、
「日本はいいところ、皆親切だった」
と口を揃えて言う。

|

« police | トップページ | 新学期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« police | トップページ | 新学期 »