« 猫連れフライト 再渡米 その1 | トップページ | イミグレ 再渡米その3 »

2007年1月19日 (金)

飛行機が・・・(T_T)再渡米その2

Airport61 引き続き去年の下書きからです。
(写真はhttp://www.usa-parking.com/free_airport1.htmlからの引用です。我が家が利用したエアラインではないです。)

8月21日2006年
猫連れフライトの手続きも済ませ、(猫を外国に連れて行く時は動物検疫所で輸出の手続きをしなくてはいけない)
いよいよ後は飛行機に乗るだけ

暫くは会えない夫と最後の会話をしたり、猫をトイレに連れて行ったりしているうちに、出発の30分前に・・・
出発の15分前までに搭乗(確か)だったので、ギリギリかな?と思いつつゲートに行ったら、
手荷物検査の後の出国ゲートが眩暈がするくらい混んでいた(@д@)。
結局、出国手続きに1時間近くかかって、飛行機は私ら家族と荷物を置いてアメリカへ・・・

乗り遅れた!(>_<)
幸いアメリカでの乗り継ぎの時間が3時間空いていたので、次の便でリカバーできないか確かめてもらったら、
今度は乗り継ぎの時間が1時間で、猫を連れての入国だと難しいだろうということで、
結局丸一日フライトスケジュールを遅らせることに・・・

一度、出国手続きをしているので、出国取り消しをして、
猫の方の輸出の手続きも取り消して、荷物を受け取って帰ることになったのだが、
今度は荷物がない!
どうやら、当初のフライトの便からは荷物を降ろしたが、次のリカバー予定だった便でアメリカに飛んでしまったらしい
「荷物が・・・(T_T)」と最初は思ったけれど、結果的には成田で荷物一時預かり所に預けなくて済んだので、お金が浮いたし、
アメリカで乗り継ぐときに荷物を持って空港を歩かなくて済んだので、ラッキーだったのかもしれない。

今回の教訓
少なくとも搭乗締め切り1時間前には出国手続きを済ませよう。

|

« 猫連れフライト 再渡米 その1 | トップページ | イミグレ 再渡米その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫連れフライト 再渡米 その1 | トップページ | イミグレ 再渡米その3 »