« グランドキャニオン旅行 その9 | トップページ | ロッカー »

2007年9月10日 (月)

DVD観賞

Arizona_096 グランドキャニオンとアリゾナの旅行はまだまだ続くけれども、グランドキャニオンで9記事も書いてしまったので、とりあえずここで休憩。

 写真はHOLES。
以前にペーパーバックで紹介したHOLESの映画化されたものです。(邦題は「穴/HOLES」です。)
原作を先に読んでいたので、「映画だと、どうかな?」と思っていたのですが、結構原作に近くてよかったです
この作品の主人公もクラス一の肥満児という設定なのに、映画では中肉の俳優ラビオフが演じています。
原作のストーリーの設定では毎日穴を掘るうちに、痩せていくというう設定だったので、映画の撮影の最初と最後で急激なウエイトダウンは不可能だっただろうから、「許容範囲かな」とは思いました。(Where the Heart is.程は美化されていないし、ストーリーも省かれていない。)

Arizona_097_2 (←National Treasure)
邦題は「ナショナル・トレジャー」(これはそのまんまだ。)

ニコラスケージが伝説の宝を悪者と競争しながら手に入れるという話。
話の大筋は「インディー・ジョーンズ」と似ている。
同じディズニー映画のパイレーツ・オブ・カリビアン程ではないにしても、スリルとアクションは楽しめた。
気楽に観るにはお勧めのDVDだと思う。

Arizona_095 (← The Lake House)
邦題は「イルマーレ」。韓国映画のリメイクだそうです。

去年公開されていたのだけれど、見逃した映画でした。
サンドラとキアヌの組み合わせなので、「スピード」のような映画しか想像できなかったのですが、観てみると宣伝の通り正統派ラブストーリーでした。
「スイート・ノーベンバー」系のラブストーリーが好きなら、これも好きかも。

ストーリーは時間の整合性に少し?な部分があって、一度観た後、早送りしながら観直してしまった。
2006年のバレンタインデーのからくりはどうなっているんだろう?未だに謎だ。
感動したからというのではなくて、別の意味で、何度も観たい映画かもしれない。

|

« グランドキャニオン旅行 その9 | トップページ | ロッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドキャニオン旅行 その9 | トップページ | ロッカー »