« ハローウィンのお菓子 | トップページ | 紅葉 »

2007年10月22日 (月)

お菓子のデコレーション

Img_1408 行事のクッキーを作る時にいつもお世話になっているのが、フロスティング

普通のスーパーでプラスティックの入れ物に入って売られている。
材料は砂糖油脂
手作りする時には、沢山の粉砂糖にバターとミルクを少し入れて、ひたすら混ぜるだけ。
砂糖で出来た緩めのペーストで、歯が溶けそうなくらいひたすら甘い

Img_1406アメリカ人はケーキの上にクリームのように塗って食べる。
白い物だけではなくて、
ピンクのストロベリーフレーバーや、
黄色のレモンフレーバー。
(←写真はチョコレートフレーバー。)
など、色々ある。

クッキー作りに主に使うのは、白のフロスティング。
他の色に染めたい時は、食料色素を加えて染めている。

Img_1403 フロスティングの他に使うのは、カラースプレー。
小さな砂糖の塊で、行事に合わせて色や形が違う物が売られている。

(←写真は、ハローウィーン用。黒とグレーの墓石型のスプレー)
ハローウィン用はこのほかにも、オレンジと黒のスプレーがある。

Img_1409バレンタイン用はハートやキスマークで、赤や白やピンクのスプレー。
イースター用は、ヒヨコやウサギの顔の形で、色はパステルカラー。
クリスマスは、赤と緑と白。
独立記念日は、赤と青と白。
(←写真は独立記念日用のスプレー)

季節毎に製菓売り場に並べられているスプレーを見ると、
思わず買いたくなってしまって、毎回クッキーを作ることになる。

|

« ハローウィンのお菓子 | トップページ | 紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハローウィンのお菓子 | トップページ | 紅葉 »