« 大雪 | トップページ | 道路標識 (横断注意) »

2008年1月14日 (月)

アーチーズ・ナショナルパーク旅行 その8 おまけ

Img_1739 アーチーズ・ナショナルパークを出て、モアブと言う町で一泊して、翌日は4ステート・コーナー(アリゾナ州とコロラド州、ニューメキシコ州、ユタ州の州境がクロスするポイント)に行く計画を立てていました。

(↑地吹雪の様子。道路の上の白いものは積もった雪ではなくて、雪の細かい粒子が風に吹かれて移動しているところ。)

UT191を南下して州境を目指したのですが、地吹雪(地上に降った雪が風で舞い上がる)がすごくて雪は降っていないのだけれど、視界が時々真っ白になる。
ユタ州も南部は暖かいと聞いていたのですが、私たちが行った時はかなり寒かったです。

Dsc01420途中で道を間違えてBLUFFという町に入ってしまいました。
間違っても、懲りない性格の我が家は、道沿いにその町を最初に開拓した頃の遺跡を発見
小さな公園のようになっていて、案内板もあったので、車を降りて見学することにしました。

(↑集会場と説明には書いてあったけれど、多分教会。屋根の上にベルがのっていた。)

Dsc01431 (←丸太を組み合わせた壁、隙間が泥で埋めてある。屋根は細い丸太で葺いたものの上に麻布をかぶせて、その上に藁をのせ、さらに上に芝土を被せた屋根。屋根に芝生が乗っている状態を想像してもらうとわかりやすいかも。)

住居跡はびっくりするくらい簡素な作りで、入植当時の生活は厳しかったのだろうな・・・と想像できるものでした。

Bluffの町を出て、目的の4ステート・コーナーにたどり着いたものの、4つの州の境目に行くにはゲートで料金を払わなければならなかった。
一人3ドル、家族で12ドルだったので、カードで支払おうとしたら、
現金かトラベラーズチェックのみしか受け付けない
最寄のATMは5マイル(8㎞)戻らないとない。」
というので、あきらめることに・・・

本日の教訓
カード社会でも、ある程度手持ちの現金は必要。」

|

« 大雪 | トップページ | 道路標識 (横断注意) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪 | トップページ | 道路標識 (横断注意) »