« 転校手続き2(留学準備・手続き4) | トップページ | アメリカ大統領選挙の仕組み? »

2008年2月22日 (金)

2月22日

068 2月22日は日本では「猫の日」。
アメリカではジョージ・ワシントンの誕生日だそうです。
2月22日自体が公休日と言うわけではないのですが、2月の第3月曜日はプレジデントデーでお休みです。
(今年は2月18日でした)

プレジデントと言えば、今年は大統領選の年ということもあって、年があけて予備選挙(プライマリー・イレクション)が始まると、新聞でも、テレビでも、ラジオやインターネットでも大統領選挙の話題がない日はないくらです

064 アメリカの大統領選挙は直接選挙じゃないので、仕組みが複雑
おまけに、投票された票の数の多さで勝敗が決まるのではなくて、沢山票を持っている州で多く勝った方が当選という、ややこしい仕組み。

は中学高校とアメリカン・ヒストリーが必修で大統領選について勉強したけれど、あまりわかっていないみたい。
アメリカ人でさえも、仕組みを上手く説明することの出来る人は少ない。
私もプリントを読んだことがあるのだけれど、細かいところまでは理解不能?

果たしてあんなに複雑な仕組みで、国民の意見って反映されるのだろうか?

|

« 転校手続き2(留学準備・手続き4) | トップページ | アメリカ大統領選挙の仕組み? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転校手続き2(留学準備・手続き4) | トップページ | アメリカ大統領選挙の仕組み? »