« アメリカ大統領選挙の仕組み?2 | トップページ | お客様 »

2008年2月28日 (木)

アメリカ大統領選挙の仕組み?3

Gw (←初代大統領、ジョージ・ワシントン)
 
最後に大統領選の日程ですが、
予備選挙(プライマリー・イレクション)が1月末~6月頭にかけて各州ごと
一般選挙(ジェネラル・イレクション)が11月の第1月曜日の次の火曜日に、合衆国全体で一斉に。
選挙人選挙は、12月の第2水曜の次の月曜日
大統領の宣誓式翌年の1月20日になります。
 
宣誓式で大統領は、
"I do solemnly swear (or affirm) that I will faithfully execute the Office of President of the United States, and will to the best of my Ability, preserve,protect and defend the Cnstitution of the United States."
(要約すると「大統領の職務を誠実にはたし、憲法を守ることを誓います。」と、言う内容。)
と、宣誓するように合衆国憲法に定められています。
 
この記事を書いている現在は、予備選挙の真っ最中。
共和党の有力な候補者ジュリアーニ候補(前ニューヨーク市長)とロムニー候補(前マサチューセッツ知事)は次々に予備選挙で撤退したので、現在はマケイン候補(上院議員)が共和党の有力な候補者です
民主党ヒラリー・クリントン候補(上院議員)とオバマ候補(上院議員)が接戦中です。
 
ディベート等でも、当初から和やかな雰囲気だった共和党に比べると、民主党は相手候補の批判が多くまさに熾烈な選挙戦なのが対照的です。

|

« アメリカ大統領選挙の仕組み?2 | トップページ | お客様 »

コメント

>メンカさん

今日(3月5日)は共和党の大統領候補者がマケイン氏に決定したと発表がありました。

最後まで残っていたハッカビー氏(元々副大統領候補と言われていたので、実質的には競争相手ではなかった)がやっと選挙戦から降りたので、全部の州の予備選挙が終わる前に決まったようです。

一方、民主党の方はまだまだ接戦が続いていて、最後まで目が離せない感じです。

投稿: yuuki | 2008年3月 6日 (木) 09時06分

返答ありがとうございます。
日本とはやっぱり違いますね。友人同士でもあんまり政治の話って普段しませんしね。勉強になります。

投稿: メンカ | 2008年3月 5日 (水) 21時30分

>メンカさん

アメリカは今はどこへ行っても、選挙の話だらけです。

親しい友人同士だと、結構込み入った話をするのですが、知り合い程度の人に支持政党を聞くのはタブーです。

多くの人は、そのような質問をされると、「自分はどの政党にも属していなくて、立候補者の政見を聞いて決める。」と答えますが、多くの人が2大政党(共和党か民主党)のどちらかの支持者です。

州によっても様々で、
カリフォルニアは民主党の支持が強い州ですし、ユタ州は共和党の支持者の多い州です。
テレビ局も、FOXは共和党寄り、CNNは民主党寄りなど報道もかなりの偏りがあるようです。

投稿: yuuki | 2008年3月 3日 (月) 07時03分

こんばんわ!(アメリカではこんにちは?おはようございます?)
アメリカの選挙はけっこう過激な感じを受けます。オバマさんとヒラリーさんのやりとりってなんだかすごいですねぇ。
一般のアメリカの方々はそれを見てどのように感じているのでしょうか。(あんまり日本人の感覚では理解しづらい感じがするので…。暇があったらおしえてください)

投稿: メンカ | 2008年2月29日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ大統領選挙の仕組み?2 | トップページ | お客様 »