« 雪かき | トップページ | 医師の診断書と予防接種(留学準備・手続き2) »

2008年2月 9日 (土)

子供たちの学校を探す(留学準備・手続き)

最近単調な生活でネタが尽きてきたので、留学の準備やこちらに来て間もない頃の出来事を書いていこうと思います。

Img_0005(←家族寮のバルコニー。2年前の写真。怪獣がまだ小さい。)

ビザの申請用紙に、
「渡米の目的は何ですか?」
「学校に通いますか?」
「学校の名前は何ですか?」
と言う質問がある。

私の場合は留学する本人なのでI-20(通学許可書)に書かれている通りを書けばいいけれど、子供たちの場合は結果的に現地の公立校に通うことになるけれども、学校に通うのが本来の目的ではないので、記入する時には注意が必要です

現在アメリカでは、交換留学生や短期自費留学(最大1年間、公立学校でも授業料を取られる)以外の公立高校への留学が認められていません
公立学校は税金で運営されているため、税金を払わない外国人の子供に無料で教育を受けさせるのを防ぐ為らしいです。
高校生以下の子供だけの留学が難しくなっているので、本当は子供を留学させるのが目的だけれど、親が学生のビザを取って子供を付き添いで連れてくるケースが多いらしく、ビザの面接や書類も本当に親の留学が目的かどうかをかなり厳しくチェックしています

上記の質問の子供たちの申請用紙の欄には、
「母親に同伴するため」
「はい」
「○○小学校(等)」
と書かなければならないのですが、私がビザを申請した時点では子供たちの通う学校の学区がわかりませんでした。

夫が私の学校のインターナショナル・オフィスに国際電話をかけて聞いてくれたのだけれど、最初はアメリカ人らしく調べもせず
「わからない」
と言っていたのですが、ビザの申請に必要だからと言うことで粘り強く交渉したら
「家族寮に住むなら、ここかもしれない」
と、言ってやっといくつかの小学校と中学校の名前を教えてもらいました

その後、ヤフーマップで学校の名前から場所を確かめて一番寮に近い学校を申請用紙に書き込んで、ビザを取得。

実際に渡米して書き込んだ学校に行ったら、学区外で別の学校に行くように言われたのだけれど、一応ビザが取れたので結果オーライと言うところでしょうか。

|

« 雪かき | トップページ | 医師の診断書と予防接種(留学準備・手続き2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪かき | トップページ | 医師の診断書と予防接種(留学準備・手続き2) »