« イエローストーン旅行 その1 | トップページ | イエローストーン旅行 その3 (マンモス・ホット・スプリング) »

2008年8月20日 (水)

イエローストーン旅行 その2(オールド・フェイスフル)

012_old_faithful_geyser2 イエローストンと言えば「ガイザー(間歇泉)」。
イエローストーン観光で絶対外せないのが、Old Faithful Geyser オールド・フェイスフル・ガイザーだと思います。
 
(←Old Faithful Geyser オールド・フェイスフル・ガイザー)
 
オールド・フェイスフル・ガイザーは大体60分~90分おきに噴出しています。
私たちが着いた時はまだ噴出の時間には少し早い感じでしたが、見物の人たちが噴出を見るためにかなり集まっていました。
 

001_blue_star_spring0出発前に自宅でイエローストーンのウエブサイトでガイザーのライブ映像を観察してチェックしたが、
あの蒸気の出方だとあと30分はかかるから、近くを周ってから戻って来よう。」
と、言うので、ガイザーの周りを一周することにしました。
 
(↑Blue Star Spring ブルースター・スプリング。オールド・フェイスフル・ガイザーを周る歩道にあった小さな温泉)
 
ガイザー・ループを周って幾つかスプリングを見て戻ってくると、丁度オールド・フェイスフル・ガイザーの噴出が始まりました。
(↑一番上の写真)
 

049_firehole_riverオールド・フェイスフル・ガイザーの写真をとった後は、このエリアのもう1つの観光ポイント、Morning Glory Pool モーニング・グローリー・プールへ向かう遊歩道を歩く事にしました。
 
(←Firehole River ファイアホール川。オールド・フェイスフル・ガイザーからモーニング・グローリー・プールへ向かう遊歩道の入り口にある川。)
 

062_doublet_pool オールド・フェイスフルからモーニング・グローリーまでの間の遊歩道には沢山の間歇泉(ガイザー)、泉(スプリング)、プールがあって往復で約4.4kmの距離なのですが、我が家は途中でお弁当を食べたりして、2時間かけて歩きました。
 
(↑Doublet Pool ダブレットプール)
 

076_grand_geyser (←Grand Geyser グランド・ガイザー)
 
プールやスプリングはいつ見てもほとんど同じなのですが、ガイザー(間歇泉)は上手くタイミングが合えば噴出している瞬間を見ることが出来るのですが、そうでなければ蒸気が上がっているのが見られるだけ。
 

Img_1924 (←Castle Geyser キャスル・ガイザーの噴出予想時刻の掲示板。次の噴出は夜中の1時40分から3時40分の間。)
 
オールド・フェイスフルの様に頻繁に噴出するものもあるし、1日に1、2回しか噴出しないものもあって、大きなガイザーには噴出予定時刻の掲示板が付いています

123_castle_geyser (←キャスル・ガイザー。丁度噴出が終わった所。)
 
モーニング・グローリー・プールの手前で持参したおにぎりを食べて、帰りのコース(行きとは違うコース)を歩いてオールド・フェイスフルに戻りました。
 

104_mornimg_glory_pool (←モーニング・グローリー・プール。大きすぎて画面に収まらなかった。)
 
オールド・フェイスフル周辺には他にもBlack Sand Basin ブラック・サンド・ベイスンとBiscuit Basin ビスケット・ベイスンがあって、ガイザーやプールやスプリングが見られました。
時間があれば見て周るのもいいのですが、時間がない時は、オールド・フェイスフルとモーニング・グローリー間の遊歩道だけで十分な気がしました。
 
オールド・フェイスフルとブラック・サンド・ベイスンとビスケット・ベイスンを見て周ると丁度夕方になってしまったので、1日目の観光は切り上げてホテルにチェックインすることにしました。
 
今回の渡米の日程が仕事の都合でなかなか決まらなくて、ホテルの予約が出来たのが宿泊の10日前でした。
夏はハイシーズンのためパーク内の宿泊施設は元より、パーク外のホテルも近場では空室が見つかりませんでした。
公園のゲートから50マイル(約80㎞)離れたホテルに滞在する事になっていたので、早めに観光を切り上げることになって、観光の時間が減ったのは残念でした。
 
今回の教訓
 
夏のイエローストーンのホテルの予約は出来るだけ早めに。」

|

« イエローストーン旅行 その1 | トップページ | イエローストーン旅行 その3 (マンモス・ホット・スプリング) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イエローストーン旅行 その1 | トップページ | イエローストーン旅行 その3 (マンモス・ホット・スプリング) »