« イエローストーン旅行 その4 (ルーズベルト・ロッジ付近) | トップページ | イエローストーン旅行 その6 (ウエスト・サム) »

2008年8月26日 (火)

イエローストーン旅行 その5 (キャニオン・エリア)

Img_21572_3   キャニオン・ビレッジで遅い昼食をとって、2日目後半はGrand Canyon of the Yellowstone (イエローストーンのグランドキャニオン)をまわる事にしました。
 
(←Upper Fallsアッパー・フォール。 South Rimサウス・リムからの眺め)
 
キャニオンは谷川を挟んでNorth Rimノース・リムとSouth Rimサウス・リムがあるのですが、私たちが行った時はノース・リムのほとんどの部分が工事中で閉鎖されていました。
↑のアッパー・フォールの写真黄色の丸の部分に滝を上から見下ろせる展望台があるのですが、ノース・リムで行く事が出来たのは、この展望台だけでした。
 

Img_22112 (←アッパー・フォールの展望台からの写真。
滝の丁度真上のポイント。
水量が多くて流れも速く、迫力があった。
滝が近すぎて、滝全体が収まっていないのでわかりにくいけれど、滝壺まではかなりの落差があった。

 
アッパー・フォールの下流約1/2マイル(800m)の所にはLower Falls ローアー・フォールがあって、こちらはアッパー・フォールより長い滝です。
 

Img_21712 (←ローアー・フォール。
アンクル・トムズ・トレイルの先の展望所からの眺め。)
 
ローアー・フォールの間近まで降りていくUncle Tom's Trail アンクル・トムズ・トレイルという遊歩道があるのですが、これは道と言うよりも絶壁に取り付けた急で長い鉄の階段でした。
入り口の看板によると、328段もあるそうです。
絶壁沿いに設けられているため、眺めは最高なのですが高いところが苦手な人はクラクラするかも・・・
 

Uncle_2  (←アンクル・トムズ・トレイル。
左が上から見下ろした写真。
右は下から見上げた写真。
このような急勾配の階段が続く。
降りるのはなんとかなっても、下から一気に上がっていくのは標高が1200mと高いことも手伝って、体力がある人でも無理なくらい長い。
階段のあちらこちらには踊り場とベンチがあって、途中休憩が出来るようになっている。)
 

Img_21892 (←ローアー・フォール。
Artist Point アーティスト・ポイントからの眺め。)
 
アンクル・トムズ・トレイルから下流に更に1マイル(1600m)くらい下った所にアーティスト・ポイントがあって、こちらはローアー・フォール全体とキャニオンを眺めることができます
1マイルも下流なので、迫力には欠けますが写真を撮るには絶好のポイントだと思います。
アンクル・トムズ・トレイルからアーティスト・ポイントまでは、遊歩道でリム沿いを歩くコースと車でアーティスト・ポイントの駐車場まで行くコースがあります。
アンクル・トムズ・トレイルで体力を使い果たしてしまった我が家は、車でアーティスト・ポイントまで移動しましたが、午前中の時間帯ならトレイルを往復してもいいかも知れないと思いました。

|

« イエローストーン旅行 その4 (ルーズベルト・ロッジ付近) | トップページ | イエローストーン旅行 その6 (ウエスト・サム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イエローストーン旅行 その4 (ルーズベルト・ロッジ付近) | トップページ | イエローストーン旅行 その6 (ウエスト・サム) »