« ハロウィン2008 | トップページ | ハロウィン2008 その3 教会のパーティー »

2008年11月 1日 (土)

ハロウィン2008 その2 学校のパレード

040 今日は待ちに待ったハロウィンです。
怪獣は夕べは翌日がハロウィンだと言う事で興奮して眠れなかったようです。
私はハロウィン当日の朝は、怪獣の学校のハロウィンのパレードを見に行きました。
パレードと言っても、コスチュームを着て体育館をぐるっと歩くだけなのですが、色々なコスチュームがあって面白かったです。
 
(↑怪獣とクラスメート)
 
Image5_2  (←パレードの様子。)
 
今年は怪獣はインディジョーンズのコスチュームだったのですが、インディジョーンズの4作目の映画が出たためか、インディの格好をしている子が多かったです。
(全身茶色で茶色の帽子を被ればよいので、簡単だと言うこともあると思います。)
 
Image6 (←左:「ウォーリーを探せ」のウォーリーのコスチューム。
パレードの中で見ていると、本でウォーリーを探しているのと同じような錯覚に陥る。
右:低学年の女の子に多いフェアリーのコスチューム。)
 
去年までは、6年生は学年でみんな同じコスチューム(ローマ時代のローブの様なコスチューム)を着る事になっていたのですが、保護者からクレームが出たらしく、今年は自由になっていました。
 
001 (←真ん中はハナ・モンタナのコスチューム。
可愛いけれど、男の子です。)

|

« ハロウィン2008 | トップページ | ハロウィン2008 その3 教会のパーティー »

コメント

失礼しました(^-^;
ウチではガッパイ兄 ガッパイ弟 と呼んでるので…(^-^;
「写真撮るから」って言ってムービーモードにしても視線が合わないから合うまで粘ったんです(^-^;
偶然一瞬合ったダケ…でした。

投稿: 梓 | 2008年11月 2日 (日) 22時38分

失礼しました。
マルコメくん=ガッパイくんでしたか。
コッソリムービーモードでOKということは、意識するから駄目なのかな?

投稿: yuuki | 2008年11月 2日 (日) 14時27分

カメラ目線にならないのはガッパイ兄(11歳)でどんな場面を撮っても死んだような表情になるから困ります(T.T)
弟(1歳半)は生後3日でカメラに笑いかけるひょうきんモノです。
カメラをコッソリムービーモードにしてやっと最高の笑顔を撮れました(^-^;

投稿: 梓 | 2008年11月 2日 (日) 10時15分

アメリカの子供はカメラ好きです。
カメラを向けると学年が低いと寄って来るし、学年が高くなると取り合えず写らない様によけるそぶりは見せるけれど、写ってもかまわないと言うとしっかり入ってカメラ目線で写っていきます。
自己アピールが上手だと思います。
 
ガッパイ君(弟君)の方がカメラ目線にならないのは、まだ年齢が小さいんだから仕方がないよ。
家の怪獣もカメラは見るものの、焦点がどことなく合っていなくてボーっとした感じで、写真写りは全然良くないです。

投稿: yuuki | 2008年11月 2日 (日) 05時22分

怪獣クンのインディ・ジョーンズ 似合ってるね。
っていうか隣の子…強烈…(;^_^A
それよりシッカリカメラ目線なのがスゴイ…と思った。
ウチのガッパイは未だにカメラ目線にならないよ(T.T)

投稿: 梓 | 2008年11月 2日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン2008 | トップページ | ハロウィン2008 その3 教会のパーティー »