« アップルソース | トップページ | 大統領宣誓式と大学生 »

2009年1月19日 (月)

ファイヤーエンジン(消防車)

Dsc033372 年末から年明けにかけてラスベガスに旅行した時に、黄色いファイヤーエンジン(消防車)を見かけました。
 
(←黄色いファイヤーエンジン)
 
信号待ちで停まったら、たまたま隣のレーンで信号待ちをしていたので、助手席の窓越しに写真を撮りました。
 
Fire (←普通のファイヤーエンジン)
 
アメリカでも日本と同じで、ファイヤーエンジン(消防車)は赤で、黄色いのは珍しいと思います。
 
素朴な疑問なんですが、どうして消火をする車の名前がファイヤーエンジンで建物の名前がファイヤーステーションなのか不思議です。
私は「ファイヤー」と言う言葉からどうしても「燃えている車」や「燃えている建物」を想像してしまって、最初に「ファイヤーエンジン」と聞いた時には、消防車が思い浮かびませんでした。
日本でも「すのを」と書くのだから似たようなものかもしれませんが・・・
 
Img_2419s (←デスバレー・ナショナルパーク内で見かけた古いファイヤーエンジン。
多分展示されているだけで、実働していないと思います。)

| |

« アップルソース | トップページ | 大統領宣誓式と大学生 »

コメント

>「学問に『ナゼ?』はない!ひたすら覚えなさい!」
 
って、いかにも日本の先生の台詞らしくて笑ってしまいました。
アメリカではあまり「ひたすら覚えろ」とはいわれないです。
「よく考えろ」とは言われるけれど…

投稿: yuuki | 2009年1月21日 (水) 08時57分

ファイア エンジン …火の車…ウチの家計…虚しい連想をしてしまった…(^-^;
梓もファイアステーションの文字をみた時は違和感があったなぁ。
でも…とある先生が言ってた言葉!
「学問に『ナゼ?』はない!ひたすら覚えなさい!」
ナゼを追求するとキリがなくて時間を消耗するからだろうね。

投稿: 梓 | 2009年1月20日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップルソース | トップページ | 大統領宣誓式と大学生 »