« 英語の勉強法4 (アバウト暗記法) | トップページ | モンブラン »

2009年1月28日 (水)

スパニッシュ(スペイン語)のクラス

Img_2341s 今学期はスパニッシュのビギナー(初級)のクラスを取っています
日本で私の卒業した学科は、第2外国語が必修ではなかったので(英語が苦手で英語の単位を取るだけで精一杯だったと言う事もあって、)履修していませんでした。
ところが現在の専攻では2ヶ国語以上の外国語が必修で、おまけに「留学生の場合は母国語は外国語として認めない」と言う事だったので、日本語以外の何か二ヶ国語を履修しなければならなくなりました。
 
普通の授業も辞典が必要なくらいのおぼつかない英語なのに、その堪能でない英語で他の外国語を学ぶのは大変そう
こんな事なら、日本の大学で第二外国語を履修しておけば良かった
と、後悔したのですが、後の祭りです。
仕方がないので、今学期はスパニッシュを取ることにしました。
 
スパニッシュを取ろうと思ったのは、私とがよくヒスパニックに間違われるからです。
英語とスペイン語と両方喋れる人に間違われるのは、英語で説明すればいいので問題ないのですが、スペイン語しか喋れない人が話しかけてくるとお手上げです。
英語でいくら説明してもなかなかわかってもらえなくて、しばらく英語とスペイン語で会話?をして、やっと「スペイン語が通じないんだ」と言う事がわかってもらえる状態です。
 
あんまり頻繁に間違われるので、メキシコ人に
「デスクリペ、ノー アブロ エスパニョール(申し訳ありませんが、スペイン語が話せません)」
と言うフレーズを教わって、スペイン語で話しかけられるたびに使っていたのですが、一言でもスペイン語を話すと、
「喋れない」と言っているにも関わらず、
「今喋ったじゃない。」
と、言う流れになって更にややこしい事になってしまったりしていました。
 
アメリカは英語の次にスペイン語人口の多い国なので、簡単なスペイン語を勉強するのは(単位のためだけではなくて、)実生活にも役に立つのではないかと期待していますが、「果たしてこの年齢で新しく学ぶ外国語がどれだけ身につくのだろう?」
と、いう不安もあります。
 
今回の教訓
必修でなくても第2外国語は履修しておく方が良い。」
 

 

|

« 英語の勉強法4 (アバウト暗記法) | トップページ | モンブラン »

コメント

syuzicoさん

560記事ですか!
1日1記事ずつ読んだとしても2年はかかりそうですね。
頑張ります。

投稿: yuuki | 2009年2月 1日 (日) 02時04分

ありがとうございます~
記事にして 560、写真にしたら・・・2000枚くらいでしょうか!
”ひまつぶし”としても十分なボリュウムかと σ(^_^;)

何か気になるものがありましたら、その記事のコメント欄にどうぞ~♪

投稿: syuziico | 2009年1月30日 (金) 14時57分

syuzicoさん
 
訪問&コメントありがとうございます。

北海道の写真が多いので、私もsyuzicoさんが九州在住だとは思いもよりませんでした。
ブログの写真をまだ全部拝見してないので、これからもちょくちょくお邪魔すると思います。
よろしくお願いします。

投稿: yuuki | 2009年1月30日 (金) 08時34分

yuukiさんは なんと!アメリカ在住なんですね!?
びっくりしましたあ (◎_◎)

それとともに、インターネットのおかげで ずいぶんと
世界は近くなってるんだなあと・・・感慨しきりです~

今日の九州は「雪」・・・ならぬ「雨」です (泣)

投稿: syuziico | 2009年1月29日 (木) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語の勉強法4 (アバウト暗記法) | トップページ | モンブラン »