« ジャーゴン | トップページ | プレースメント・テスト »

2009年2月24日 (火)

過剰歯3

Kajoushi  (←横向きになってしまった怪獣の銀歯の乳歯。)
 
 「乳歯を抜かなければ、永久歯の生える場所がなくて歯並びが悪くなる。」
と、言われて、自力で何とか抜こうと頑張ったのですが、永久歯が横から押すため、乳歯が横向きになってしまって半分は歯の根っこが見えているのに、半分はまだ埋まっている状態で出血はあるけれど抜けない状態になってしまいました。
 
普通は乳歯から永久歯に生え変わる時は、乳歯の根っこを永久歯が吸収して乳歯には根っこが無くなっている筈なのですが、怪獣の場合は永久歯が歯茎のかなり上のほうから生えてしまったため、根っこが吸収されないまま残ってしまっていました。
また、虫歯のために反対側の乳歯を2本抜歯してしまったため、永久歯が生えるまでの間スペースを確保しておくためのワイヤー(リテイナー)をつけていたのですが、横向きになってしまった乳歯の抜けるのをリテイナーが邪魔をして、自然のままでは抜けない状態になってしまいました。
 
Tooth_after (←抜歯後3日目の写真。上のほうにあった永久歯が下がってきている。)
 
出血はあるし臭いはあるしで、このままだと細菌感染が心配だったので、近くに住む歯科衛生士の女性に見てもらったら、やはり、
「歯科で抜歯をするしかない」
と、言われました。
知り合いのデンタルクリニックを紹介してもらったのですが、無保険だと告げると、
「なにか言い方法があるかもしれないから、後で連絡する。」
と、言われました。
相談した日の夕方に、教会から電話がかかってきて、
「息子さんが歯科の治療が必要だと聞いたのですが、教会で抜歯の費用は出しますので歯科に行ってください。」
と、申し出があったので、翌日の朝に紹介してもらったデンタルクリニックに電話を入れて予約を入れて歯科に行ってきました。
 
問題の乳歯の抜歯とリテイナーを外してもらって、治療は終了。
歯科の治療は本当に高額なので、教会の申し出があって本当に助かりました。
去年のクリスマスのシークレット・サンタの時、今回は歯の治療費、
「いつも困った時に助けてくれる教会ってありがたいな・・・」
と、思いました。

追記:怪獣は邪魔だったリテイナーと問題の乳歯を取ってもらって、ご機嫌で家に帰った後、
「抜いた歯を(もらうのを)忘れた。」と少しガッカリしていました。
と言うのも、
「抜けた乳歯を枕の下に入れておくと、歯の妖精がお金に変えてくれる」
と、信じていて、抜けた乳歯を大事に保管していたからです。
普段なら、拘り始めたらずっと文句を言い続ける怪獣ですが、今回は歯が抜けたのがよっぽど嬉しかったのか、
「まあいいや」
で、終わってしまいました。

|

« ジャーゴン | トップページ | プレースメント・テスト »

コメント

子供の歯の治療は結構面倒ですよね。
特に小さい頃は発達障害もあるからなのか、なかなか医師の指示をきいてくれなくて大変でした。
 
写真を見てもわかると思うのだけれど、怪獣の歯並びは凄く悪いです。
娘の歯並びはそれとは対照的に綺麗で、歯医者に行っても掃除をしてもらうだけ、
「どうして兄弟なのにここまで違うのだろう?」
と思います。

 

投稿: yuuki | 2009年2月27日 (金) 00時27分

アハハ(^O^)
最後は怪獣くんがそれまでどれだけ苦痛だったのかが分かって笑ってしまいました(^○^)
余談ですが
ウチのマルコメガッパイ(11歳)は鼻炎で鼻からあまり呼吸ができなかったらしく…しかも助手サンも新米で私たち大人でも「チョット溜めすぎ!喉に入ってくるジャン!」って思うほどバキュームが下手で…
泳ぎの苦手なマルコメガッパイは見事に溺れました(≧▽≦)ゞ

投稿: 梓 | 2009年2月26日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャーゴン | トップページ | プレースメント・テスト »