« The United Federation of Autism | トップページ | Conformity(画一化)社会と発達障害 »

2009年3月19日 (木)

ドルセ・デ・レチェ&クレーム・ブリュレ

コネタマ参加中: 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて!

Ice1 (←ドルセ・デ・レチェ味)
 
日本にいたときから、疲れると食べたくなるのはハーゲンダッツのアイスクリーム、ドルセ・デ・レチェ味でした。
必ずハーゲンダッツでなければいけない
他のメーカーではダメと言うこだわりがあります。
コンビニに行けばすぐ手に入るので、
「疲れたなぁ」
と、思ったら買って食べていました。
 
Ice2 アメリカに来てからは、クレーム・ブリュレ味も気に入って、疲れたときには食べています。
 
(←クレーム・ブリュレ味)
 
疲れた時ではないのですが、日本にいた時は、
これから頑張るぞー」
と、言う時には、ナポレオン・パイ
を景気付けに食べていたのですが、
こちらでは、日本のようなケーキ屋さんがないため、景気付けに何かを食べると言う習慣がなくなりました。
今度日本に帰ったら、ナポレオン・パイが食べたいです。
 
それから、風邪の引きかけの時には抗体を作るたんぱく質を摂取するため(ほとんど言い訳のような気もするけれど・・・)、ステーキを食べます
こちらでは牛肉が安いので、風邪を引いたときには助かっています。
 

|

« The United Federation of Autism | トップページ | Conformity(画一化)社会と発達障害 »

コメント

>(キャラメル風味っていうトコロがyuukiサンと同じかな?)

言われてみれば、ドルセ・デ・レチェもクレーム・ブリュレもカラメル(砂糖を焦がした)味ですね。
 
ウェルタース・オリジナルはこちらでも売っているのだけれど今はあまり買わないです。
以前は必ず鞄にキャンディーが入っていたのですが、暇になると食べてしまってかなり太ったので、やめました。

投稿: yuuki | 2009年3月20日 (金) 06時39分

yuukiサン かなりの甘党ですね(^-^)
梓は胃腸が弱いので疲れると消化活動をボイコットされる事が殆ど…(:_;)
なので点滴の成分に近くて電解質が摂れる「常温 薄めのポカリスウェット」が一番。
他の食べ物を受け付けない時は1日絶食して脱水を避けるためポカリスウェットをチビチビ飲みます。
大抵の消化活動ボイコットはこれで撃退してます。
頑張ろう…っていう時はウェルタース・オリジナルをなめます(キャラメル風味っていうトコロがyuukiサンと同じかな?)。
いつも安定剤代わりにカバンに入れてるので病院などでグズってる子供と困っているお母さんを見かけたら 金ぴかの包装を見せて 泣き止んだらあげてます。
金色は子供にとってスペシャル・カラーらしい。
99%くらいの確率で泣き止みます。

投稿: 梓 | 2009年3月19日 (木) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The United Federation of Autism | トップページ | Conformity(画一化)社会と発達障害 »