« 史上最悪の待ち合わせ | トップページ | 積雪 »

2009年3月 9日 (月)

Westward Journey Nickels (5セント記念硬貨)

5centnor_3 (←普通の5セント硬貨) 

 現在アメリカで流通している記念硬貨は、以前記事で紹介したステートコイン(25セント硬貨)の他にも、ウェストワード・ジャーニー・ニッケル(5セント硬貨) があります。
 
5centbaffa (←表:右向きの肖像、
裏:バイソン)

25セント硬貨を集めているうちに、5セント記念硬貨が全種類(5デザイン)集まってしまいました。
 
5centtree_2  (←表:右向きの肖像、裏:オーシャン・ビュー)
 
ウエストワード・ジャーニー・ニッケルは2004年~2006年の間に発行された5セント記念硬貨で、デザインが5種類あります。
 
 
5centhand (←表:通常デザイン、裏:ルイジアナ・パーチェス)
 
人間の絵の側をHead(表)と言って、反対側をTail(裏)と言います。
ステートコインはHeadのデザインは通常のクオーター(25セント硬貨)と同じデザインで、Tailが各州独自のデザインになっていますが、5セント記念硬貨は、

 
5centship (←表:通常デザイン、裏:キールボート)
 
表も裏も普通の5セント硬貨と違うデザインのもの(2005年発行)が2種類、
裏だけ違うデザインのもの(2004年発行)が2種類、
表だけ違うデザインのもの(2006年~発行)が1種類です。
 
5centman (←表:斜め向きの肖像、裏:通常のデザイン)
 
裏がキールボートのデザインとオーシャン・ビューのデザインは、北アメリカ大陸を初めて横断した(ヨーロッパ系の)探検家、ルイス&クラークにちなんだ記念硬貨です。
 
最後の写真の斜め向きのジェファーソンの肖像のコインは2006年以降も発行されていて、逆に通常のデザインの新しいコインは見かけたことがないので、これからは2006年のコインが新デザインとして主流になるのかもしれません。
 
追記:5セント記念硬貨は集まったのですが、25セント記念硬貨のほうは現在46州までしか集まっていません。(あと4種類)
噂では、今年(2009年)にワシントンDCとサモア、プエルトリコ、バージンアイランド、グアム、マリアナ諸島などのアメリカ領の25セント記念コインもでるらしいので、あと10種類うまく手に入ると良いのですが・・・

 

 

| |

« 史上最悪の待ち合わせ | トップページ | 積雪 »

コメント

日本で一般に流通している最高額のコインは500円だけれど、アメリカで一般に流通している最高額コインはクォーター(25セント)です。
クォーターは500円玉より一回り(2ミリ)小さいくらいなのに、価値は1/20。
ごくたまに、50セントのコインも見るのですが、直径が3センチもあるので財布に入っていると邪魔です。
日本の硬貨はコンパクトだと思う。

投稿: yuuki | 2009年3月11日 (水) 07時17分

エクストリーム(extreme)かな?
確か「著しく外れた」「極端な」…って感じの意味だったような…
統計を取って円グラフにすると「その他」や「それ以上」に入るのでは?
梓の財布も小銭でパンパンです(^-^;
そこでしばらくは買物の時 小銭を持たずに 行ってお釣りは小銭専用袋に…。
帰ってからチェックして欲しい硬貨以外は種類別に分けてジャムの空き瓶に入れてました。
ある程度貯まったら小銭入れに500円分の小銭を入れてお釣りでもらう硬貨は500円硬貨だけにするようにして…瓶の小銭がなくなってきたら小銭を持たない…を繰り返してます。
500円硬貨は500円貯金(車検代にする)にしてるので我が家で500円硬貨の通貨量を少しだけ止めてる…σ(^_^;)?
同じような方法で500円貯金をしてる人って結構居るから日本全国で500円貯金を全部集めたらかなりの額になるんじゃないか…?って思います。

投稿: 梓 | 2009年3月10日 (火) 10時09分

趣味と言うほど立派な物ではなくて、何となく面白いから集めている感じです。
 
ステートコインを集め始めたのは一昨年の夏からなのですが、お釣りで貰ったコインはすぐには使わずに確認してから使うため、財布の中は常時小銭で一杯の状態です。

去年の夏統計の授業を受けた時に、クラスの生徒の財布に入っているコインの額の平均値を求める練習をしたのですが、他の生徒が1ドルに満たない額なのに、私のコインの額は6ドルを超えていて、もちろんエクストリーム(日本語でなんていうのだろう?)として、平均値の計算から除外されてしまいました。

投稿: yuuki | 2009年3月 9日 (月) 14時43分

yuukiサンはコイン収集が趣味ですか?
それにしても州ごとに違うコインを出してるなんて…アメリカって通貨面でも州の個性が出るんですね。
梓は貯金がてらに家族それぞれの生まれた年の硬貨を集めてます。
チビガッパイのは一番大きい500円硬貨が多くて 「あ」っという間にかなりの貯金になりました。
500円硬貨は昭和57年にそれまでの500円紙幣から切り替わってからほぼ毎年出ていますがマルコメガッパイの生まれた年は偽造硬貨が凄かったため偽造されにくいデザインにする端境期だったのか今の所一枚も見つかってません(^^;

投稿: 梓 | 2009年3月 9日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 史上最悪の待ち合わせ | トップページ | 積雪 »