« We are Mashall (マーシャルの奇跡) | トップページ | イースター・クッキー(市販品) »

2009年4月12日 (日)

Bath & Body Works 4

039_2  去年の暮あたりにBath & Body Works のシグニチャー・コレクションのボトルがモデルチェンジになりました。
 
(←左3本:旧モデル、ブラックラズベリー。
右3本:新モデル、マンダリンマンゴー。
どちらも左から、シャワージェル、ボディースプラッシュ、ボディーローションの順に並んでいます。)
 
 新しいデザインの中身の量は、旧デザインと同じなのですが、シャワージェルとボディーローションがそれぞれ1㌦、ボディースプラッシュが1㌦50㌣値上がりになりました。
いつも使っている3本をまとめて買うと合計3㌦50㌣多く払わなければならなくなってしまいました。
 
店頭ではもう旧デザインは販売していないのですが、インターネットではまだ、今回モデルチェンジにならずに生産停止になってしまった旧モデルのみ値上がり前の値段で販売しています。
インターネットで購入すると送料がかかるので、買う本数によっては新モデルよりも割高になってしまうこともあります。
 
バス・アンド・ボディーワークスに限らないのですが、どの業界も「モデルチェンジ=値上げ」なんだなぁと思いました。

|

« We are Mashall (マーシャルの奇跡) | トップページ | イースター・クッキー(市販品) »

コメント

>詰め替え用ボトルはリサイクルするのでしょうか?

詰め替え用のボトルはリサイクルしないです。
詰め替えたら今度は詰め替え用のボトルがゴミになるので、リサイクルになっているようには思えないのだけれど…

投稿: yuuki | 2009年4月13日 (月) 22時56分

詰め替え用がボトルに入ってるんですね(゜_゜)ビックリ!
詰め替え用ボトルはリサイクルするのでしょうか?
日本でも洗浄力の強い食器洗剤で詰め替えボトルがありますが2本分みたいですよ。
空いたボトルはこちらの地域ではリサイクルに使われていますが焼却炉の性能がいい地域では全て燃やしているみたいですね。

投稿: 梓 | 2009年4月13日 (月) 14時33分

日本でよく見る詰め替えも、こちらではあまり見かけません。
ハンドソープの詰め替えがあるのを見たことがあるのですが、シャンプー類の詰め替えは見たことがありません。

それに、日本の詰め替えは洗剤でもシャンプーでもハンドソープでも1本分ずつプラスチックのパウチのような物に入っているのですが、こちらの詰め替えはなんとプラスチックボトルです。
そのかわり、1本分ではなくて2,3本分の量が入ってたりします。

ボトル入りの詰め替えって、詰め替えの意味があるんだろうか?
ボトルにするなら、お徳用サイズを作った方がいいのではないだろうか?
と、思います。

投稿: yuuki | 2009年4月13日 (月) 11時50分

カラフルで綺麗ですね。
やはり衛生用品も自動車みたいにモデルチェンジすると高くなるんですね。
ウチは未だに固形石鹸と「リンスのいらない〇リット」(チビガッパイと私用)と「リンスイン シー〇リーズ」(男性陣用)でシャンプー類はなくなったら詰め替え用を買っています。
幸い今のところモデルチェンジはありませんがそうなったらボトルごと買い換えなきゃならないのでやはり損をした気分になるでしょうね(^-^;

投稿: 梓 | 2009年4月13日 (月) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« We are Mashall (マーシャルの奇跡) | トップページ | イースター・クッキー(市販品) »