« カエル | トップページ | いきなり夏へジャンプ・イン »

2009年4月23日 (木)

It's never too late

Never_too_late コネタマ参加中: あなたのTOUCHING WORD(大切な言葉)を教えてください!

(↑ギフトショップで見つけた額)
 
単語ではないので少し長いのだけれど、私が座右の銘にしている言葉が2つあります。
 
1つ目は上の写真の
"It's never too late to live happily ever after."
(日本語に直訳すると、「(これから)末永く幸せに暮らすのに、遅すぎると言う事はない」かな?)
です。
ギフトショップにクリスマスのプレゼントを買いに行って見つけた額に書かれていた言葉で、気に入ったので自分のクリスマスプレゼントにしてしまいました。
「もう、駄目だ~」と、投げ出してしまいたくなる時に見ると、「もう少し頑張ってみるか」と思えてくるので不思議です。
 
2つ目は母がよく私に言っていた言葉で、
「他人と過去は変えられないけれど、自分と未来は変えられる。」
です。
「誰かがこうしてくれたら・・・」とか、「あの時こうしておけば・・・」と悩んでいる暇があったら、現状を変えるのにエネルギーを使いなさい。
と、言う意味だと私なりに解釈しています。
 
どちらの言葉も、
「幸せになるかどうかは、自己責任」
と、言う事になるのでしょうか?
自分で、自分の人生をコントロールしている感じが好きです。

|

« カエル | トップページ | いきなり夏へジャンプ・イン »

コメント

It's never... の方は発音すると響きがいいのも気に入っています。
"never"と"ever"が韻を踏んでいるし、
"Happily ever after"は
「それから(2人は)末永く幸せに暮らしましたとさ。」
と、童話でよく使われる結びの言葉でわかりやすい。
私の日本語力では細かいニュアンスが日本語に上手く訳せないのが残念だけれど。

投稿: yuuki | 2009年4月24日 (金) 07時14分

人生は自分次第…という言葉ですね(o^-^o)
「幸せになるのに遅すぎる事はない」という言葉は本当にその通りだと思います。
どんなに苦労しても死ぬ時に心の底から「いい人生だった」と笑えたら素敵だと思います。

投稿: 梓 | 2009年4月23日 (木) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カエル | トップページ | いきなり夏へジャンプ・イン »