« 試験期間のブログの管理 | トップページ | It's never too late »

2009年4月21日 (火)

カエル

Dsc00027 コネタマ参加中: 自分を動物に例えるとしたら何?
 
理由はわからないのですが、みんなから「カエルに似ている」と言われます。
 
これは日本限定でなく、万国共通のようで、
高校時代の友達にも言われたし、アメリカ人の友人(男性)が必死で笑いをこらえているので、理由を聞いたら、
「言ったら絶対怒られるから言わない」
と、言うので、
「絶対怒らないから言って」
と、説得して理由を教えてもらったら、
「あなたはカエルに似ている」
だ、そうです。
カエルに似ているといわれるのは初めての事ではなかったので、
「またか」
という感じでした。
 
特に目が大きくて飛び出ているわけでもないし、口が大きいわけでもない。
地味顔なので顔のパーツがカエルに似ているというからではないのは確かで、
強いていえば、肌の色がカエルに似ている(知人のアメリカ人曰く「オリーブ色」だそうです)ことと、落ち着きがないことくらいかなぁ???
私自身は、どうして皆にカエルに似ていると言われるのかいまだに謎です。
きっと、みんな理由を指摘する勇気がないんだろうなぁ
 
Frog_prin カエルと言えば・・・
E. D. Baker作の「The Frog Princess」は面白かったです。
お姫様が元王子だったカエルに頼まれて魔法を解くためにキスをするのですが、王子様の魔法が解けるどころか、お姫様までカエルになってしまって・・・
図書館から朗読CDで借りて聞いたのですが、この話には続編が5つあるようです。
年齢的には小学校高学年が対象のようなので、英語の初心者でも楽しく読めると思います。
面白かったので、今度本屋に行ったらペーパーバックを探してみようかと思っています。

|

« 試験期間のブログの管理 | トップページ | It's never too late »

コメント

>フランスではカエルは人気者らしいから次はフランスに留学するといいかもしれませんよ☆(^.^)☆

現在スペイン語を習っていて、動詞の格変化(コンジュゲーション:動詞が主語の人称と単数か複数かで形が変化する。現在形だけでも1つの動詞に6つも種類がある)に悩まされています。
フランス語を勉強するとなるとまた同じ事をフランス語でやらなければならないので、フランス留学は勘弁してくださいって感じです。

投稿: yuuki | 2009年4月21日 (火) 12時04分

カエル… ☆(^◇^)☆←カエルの絵文字…のつもり。
どこが似てるか…と訊かれたら答えられないけどカエルっぽいイメージなのかもしれませんね(^-^;
一度「私よくヒラメ顔って言われるの」っていう人に会いましたがヒラメみたいに顔が偏っているワケでもない…逆に目と目の間が離れているのでジンベイザメやウーパールーパーに似てました。
もしかして魚のヒラメじゃなくて「目が平たく離れている」という意味なのかも。
yuukiサンはもしかしてカエルのカーミットみたいにオシャベリなのかしら…(^-^;
フランスではカエルは人気者らしいから次はフランスに留学するといいかもしれませんよ☆(^.^)☆

投稿: 梓 | 2009年4月21日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験期間のブログの管理 | トップページ | It's never too late »