« 夏休み最終日 | トップページ | 江戸東京博物館 »

2009年8月24日 (月)

思い出の整理

コネタマ参加中: あなたの“やめられない、止まらない”ことは何?【ココログ選手権】

Dsc00051d 長かった夏も終わり。
8月に入った頃から、再渡米の準備を始めました。
 
今回の帰国は歯の治療が第一の目的だったため、どこにも旅行には行けませんでした。
代わりに、今までの家族の写真や手紙類などの中でデジタルデータになっていないものは、スキャンをしてオリジナルは捨てて持ち物の軽量化をする事になりました。
 
「渡米までに50日以上あるので、データの整理も楽勝」
と、思っていました。

ところが、手紙や写真って整理しているとついつい思い出に浸って時間が過ぎてしまって、整理に集中するのがたいへん
「この辺でキリをつけなければ…」
と、思いながら、一度浸ってしまうと「やめられない止まらない」状態です
ハッと気が付いたら、思い出に浸って1日が終わっていることも…

おまけに、デジカメを買う以前の写真(独身時代の写真も含めて)みかん箱1つ分、(今のようにメールなんて便利なものはなかったので)独身時代に夫と遣り取りした手紙がこれもまたみかん箱1つ分。

中には元カノからの手紙も混じっていて、プチ夫婦喧嘩勃発
(「なんで結婚前に捨ててこなかったの\(*`∧´)/!」
「そんな事まで知らない。実家にあった手紙の束を確認せずにそのまま持ってきただけ( #` ¬´#)!」・・・)
数々のハプニングを経た後、やっと整理が終わって、「後はスキャンだけ」の状態に持っていくまでに5日間
整理されたもの全部をスキャンし終わるのに朝から晩までパソコンに張りついて、2週間近くかかってしまいました
 
あまりにも時間がかかったので、
まるで、スキャンのために一時帰国したみたいな気分になってしまいました。
_ノフ○ グッタリ
 
今回の教訓
「写真や手紙の整理はこまめにしよう。」
「独身時代の持ち物は結婚前に一度整理しよう。」

|

« 夏休み最終日 | トップページ | 江戸東京博物館 »

コメント

>梓さん
 
最初に手紙を発見した時は、送り主に返送しようかと思ったのですが、元カノだって今更そんなもの送り返されても迷惑だろうと思ったので、夫の許可をもらって捨ててしまいました。
 
夫は、
「しまった。これで、(3時間待たせた事件に加えて)もう1つ弱みを握られてしまった。」
と、バツが悪そうにしていました。

 

 

投稿: yuuki | 2009年8月26日 (水) 07時47分

笑っちゃいけない…と思いつつ…大爆笑してしまった(o`∀´o)…元カノ達のラブレター事件。
(結局 ソレはどうなっちゃったんですか?シュレッダー行き?そのまま 燃やすゴミ箱へ?)
私なら夫に突きつける前に全部燃やす(`▽´)ψ
過去(例え栄光でも)は振り返るモノじゃない!
思い出って大切ダケド形に残すモノじゃない…と私は思う。
美化しつつ 時折懐かしむのがイイ(^-^)

投稿: 梓 | 2009年8月25日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み最終日 | トップページ | 江戸東京博物館 »