« 思い出の整理 | トップページ | 昔海派→今山派 »

2009年8月26日 (水)

江戸東京博物館

Edo  日本に一時帰国中、折角日本に帰ってきたのだから、日本らしい物が見たいと思って、両国にある江戸東京博物館に行ってきました。
 
(←江戸東京博物館。外観。)
 
基本的に駐車場がないので、(身体障害者用とバス用の駐車場はあって、バス用の駐車場が空いている時は予約して停めることが出来るらしいです。)電車で出かけることになりました。
無類のバイク好きでどこに行くのもバイクで行きたがるは、電車でのお出かけに気がすすまないのと、お台場に遊びに行きたかったので、家族サービスのため渋々同伴と言う感じでした。
 
108s(←千両箱の模型。千両箱と同じ重さで持ち上げる事ができる。
小判100両で12㎏弱+箱の重さ2㎏で、合計約14kg
昔の盗賊は力持ちじゃなければ勤まらない。)
 
午前に私の歯の治療の予約が入っていたので、歯の治療を済ませて出かけると博物館に着いた頃には午後になっていました。
 
113s (←越後屋のジオラマ)

常設展と特別展があったのですが、時間が短かったので常設展を見て時間があったら特別展を見ることにしました。
常設展の入館料金は大人:600円、学生:480円、中・高校生:300円、シニア(65歳以上):300円、小学生&都内の中・高校生:無料でした。
(2009年8月現在。)
 
093s (←江戸時代のお産の様子。実物大模型。)
 
中は実物、実物大模型、ジオラマ、映像、触ったり体験できるレプリカ、などがあって、資料の保護のために薄暗くて、指定された場所以外はフラッシュを使っての撮影は禁止でした。
 
151s (←ダットサン。実物。)
 
展示物は江戸ゾーンと東京ゾーンに大きく分かれていて、江戸ゾーンには江戸時代とそれ以前の資料、東京ゾーンには、文明開化時代~オリンピックの頃までの資料が展示されていました。
 
 展示されている資料の数が多くて、全部を見て回るのに結構時間がかかりました。
出かける前に散々文句を言っていて乗り気でなかったも、中に入って展示を見て回ると夢中になってしまって、家族の誰よりも時間をかけて説明を見ながら回っていました。
 なんだかんだ言っても、が一番博物館を楽しんでいたようでした。
 

|

« 思い出の整理 | トップページ | 昔海派→今山派 »

コメント

>梓さん
 
蝋人形館ほどは恐くないと思うけれど、少し薄暗いのは怖いかもしれません。
 
常設展の体験コーナーの他にイベントなどもあって、8月は浴衣の着付けのイベントをやっていましたよ。

投稿: yuuki | 2009年8月29日 (土) 16時54分

絶叫マシンも好きダケド 今2歳のチビガッパイがいるから テーマパーク系は 遊べない。
江戸東京博物館なら なんとなく 涼しそうだし チビガッパイも見るダケで楽しいカモ(^-^)
私はチビガッパイくらいの頃 祖父に連れられて行った 東京タワーの蝋人形をなんとなく憶えてるから チビガッパイも楽しい(怖い?)とおもう。

投稿: 梓 | 2009年8月29日 (土) 00時33分

>梓さん
 
主に展示を見て回るだけなので、遊園地型のテーマパークのようなライド系のアトラクションの好きな子には向いていないかも…
 
私が一番興味を持ったのは、浮世絵の印刷過程の展示でした。
200年以上前にこれだけ精巧な印刷技術があったなんて驚きでした。

投稿: yuuki | 2009年8月27日 (木) 14時52分

テーマパークよりリーズナブルだし 混んでなければ ノンビリゆっくりできそうデスね(^-^)
いつか 東京に行く機会があったら 是非入館したいデス(^-^)

投稿: 梓 | 2009年8月26日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出の整理 | トップページ | 昔海派→今山派 »