« 時差ぼけ | トップページ | フライト遅延の本当の理由? »

2009年9月13日 (日)

新学期2009&ロングバケーション

Dsc000082  子供たちは8月の下旬から新学年度が始まっていたので、日本から帰ってすぐに学校に通い始めました。

(←夫が卒業した大学のレジスター・ビルディング)

 特に怪獣は今学期からミドルスクール(中学校)で、馴染むのが大変なようです。
 は今年がシニア(最終学年)で、
「必要な単位を全部とって何としてでも卒業したい」
と、意気込んでいます。
 
 私のほうは秋のセメスターにバケーションを取る事にしたので、12月までの4ヶ月間学校はお休みです。
夏のセメスターは前半で必要な単位を取り終えてしまって、後半の2ヵ月は丸々休みになったので、夏のセメスターから合わせると合計6ヶ月のバケーションになります

1年のうち半年ししか学校に通わない留学生って、私くらいかも…(^-^;アセアセ
 
 語学留学では学期の半分で単位を取って残りの半分を実質的にお休みにすることは出来ないけれど、学部留学なら単位の取り方によっては最大8ヶ月のバケーションが可能になってしまう計算です。
(あくまでも計算です。学校の提供する時間割などの関係から、現実には多分無理だと思います。)
 
例:夏学期の前半:通学(2ヵ月)夏学期の後半:お休み(2ヵ月)→秋学期:バケーション(4ヶ月)→冬学期の前半:お休み(2ヵ月)冬学期の後半:通学(2ヵ月)
 
↑の例だと、夏学期の前半と冬学期の後半の4ヶ月間に1年分の単位を取ってしまえば、あとは8ヶ月通学しなくても良い計算に…

 でも、普通8ヶ月かけて取る単位を4ヶ月間で取るにはかなりの覚悟が必要です。
私も今年の夏、4ヶ月で取る単位を2ヶ月で取ったのですが地獄でした
2ヶ月が終わった頃には体力的にボロボロで、とても、あともう2ヵ月頑張る気にはなれませんでした。
 
 おかげで6ヶ月のバケーションになったのですが、さすがに6ヶ月もブランクがあると英語力が落ちてくるので、バーケーション呆け防止のために、アメリカン・ガバメント(が現在高校で取っている)と生物学(来学期履修予定)とスペイン語(この前の冬学期の復習)の教科書を読んで勉強する予定です。

近所の人に、
「休みの間は何をするの?」
と、聞かれて、↑のように勉強すると答えたら、
「世にも稀な学生。普通休みの間勉強する学生はいないよ。」
と、言われてしまった。 

 

|

« 時差ぼけ | トップページ | フライト遅延の本当の理由? »

コメント

>梓さん

学校は休みなんですが…
家事と炊事は生きていく限り誰かがやらなければならないので、主婦としての仕事はなくならないですね。
 
家事も炊事もメイドさんがやってくれる優雅な生活を一度経験してみたいですが、私は他人が家の中にいるとくつろげないので、やっぱり自分がするしかないんだろうなぁ~

投稿: yuuki | 2009年9月14日 (月) 21時51分

専業主婦の私が言うのもナンですが…2ヶ月歯の治療に専念して 更に4ヶ月休みナンテ…ヽ(´ー`)ノ
幸せな生活デスよ(^.^)b
私も2ヶ月療養に専念して 4ヶ月主婦業を休めたら…と妄想して見たケド 洗濯・掃除に拘りがあるので「静養して下さい」と言われても半日は 掃除・洗濯しているかも(^-^;

投稿: 梓 | 2009年9月13日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時差ぼけ | トップページ | フライト遅延の本当の理由? »