« フライト遅延の本当の理由? | トップページ | ナショナルパーク巡り »

2009年9月17日 (木)

アップル・クランブル・ロール

Roll 自家製なんですが…アップル・クランブル・ロールが好きです。
アップルパイのパイの皮の代わりにバターロールのパン生地で包んだもので、以前はクリスマス・ディナーの時によく作っていました。
 

コネタマ参加中: あなたが一番好きなパンは?

今回は冷凍のロールパンの生地とアップルパイのフィーリングの缶詰を使った簡易レシピを紹介します。
 
031 材料 (22×33㎝の角型)
冷凍のロールパンの生地・・・ 20個分
アップルパイのフィーリング・・・1缶(約600g)
*クランブル
バター     ・・・        40g
砂糖      ・・・        30g
小麦粉     ・・・        40g 

①冷凍されたロールパンの生地を常温で1時間~1時間半置いて解凍します。

035 ②クランブルを作ります。
小麦粉と砂糖をボウルにふるいいれ、
薄く切った冷えたバターをもみこんでそぼろ状にする。
ラップをかけて冷蔵庫で冷やしておきます。
   
 
038 ③焼型にバターか油を塗っておきます。(生地が焼型に張り付くのを防ぐため。
写真ではスプレータイプのオイルを使いました)
 

 
040 ④解凍されたロールパンの記事を円盤状にのばして、アップルパイのフィーリングを包んで丸く整えます。
(あんぱん等を作る時と同じような要領です。)

042 ⑤油を塗った焼型に丸くまとめた生地を並べます。
 
⑥オーブンを90℃に予熱して、90℃になったらスイッチを切って、オーブンの下段に熱湯を張った天板を置き、⑤の焼型をオーブンの上段に置いてオーブンの蓋を閉め30分~45分間発酵させます。
(室温で発酵させる場合は2~4時間かかります)
 
043 ⑦生地が十分に膨らんだらオーブンから取り出して、下段の天板を取り出し、180℃にオーブンを温めます。
 

 
046 ⑧膨らんだ生地の表面にといた卵黄を塗って、②のクランブルを散らします。
 
⑨180℃のオーブンで20分~25分表面が小麦色になるまで焼きます。
(オーブンで発酵させた場合、オーブンの温度が180℃に上がりきっていなくても焼き始めて大丈夫です。)

048※1:レシピの角型のサイズは大きいので日本のオーブンには入りきらないかも知れません。
20cm×20cmの型で焼く場合は、ロールパンの生地9つ分でフィーリングを半分の量に減らすと良いと思います。
※2:ホームベーカリーなどで作ったバターロールの生地を使う場合は①の解凍のステップを飛ばしてください。
※3:アップルパイのフィーリングの作り方は↓の続きを読む”アップル・クランブル・ロール”をクリックすると見れます。

アップルパイのフィーリングの作り方。
 
材料 (約600g分)
りんご(紅玉)  ・・・ 6個
レモン汁   ・・・ 1/2個分
砂糖       ・・・ 100g
バター      ・・・ 適宜
シナモン  ・・・ 小さじ1/2

作り方
①りんごの皮をむいて、2㎝のサイコロ状に切ります。
②バターを引いた鍋に①を入れて強火で炒め、途中で砂糖とレモン汁をを加えて火を弱めて蓋を閉め、蒸し煮にします。
③水分がなくなってきたらシナモンを入れてよく混ぜて粗熱を取ります。
 
※甘みの強いりんごを使う場合は砂糖の量とレモン汁の量を加減してください。

|

« フライト遅延の本当の理由? | トップページ | ナショナルパーク巡り »

コメント

>梓さん

>日本の金時豆より少し小粒ですが 美味しいデスよ(^-^)

あっ!
その豆ならスモール・ビーンズという名前で売っています。
小豆と金時豆の中間くらいのサイズですよね。
一度これで粒餡を作ったのですが、皮が硬くて上手くいきませんでした。

投稿: yuuki | 2009年9月21日 (月) 10時45分

>yuukiサン
私が買っている金時豆は アメリカ産ですよ(^-^;
アメリカは穀物や豆類の農業先進国だから 普通にアメリカ国内でも売っているモノだと思ってました(^-^;
きっと国内需要が少ないんでしょうね。
日本の金時豆より少し小粒ですが 美味しいデスよ(^-^)

投稿: 梓 | 2009年9月20日 (日) 18時15分

>梓さん
 
煮豆は時間がかかりますよね。
私は手抜き人間なので、煮豆は買うものだと思っています。
アメリカには小豆の缶とあんこはアジアンフードのお店で売っているのですが、金時豆は煮た物も生の物売っているのを見たことがありません。

投稿: yuuki | 2009年9月20日 (日) 08時30分

yuukiサンは お料理が上手なんですね(^-^)b
私は熱しやすく冷めやすい…タイプなので 美味しい…と思ったら飽きるまで作り続けて マイブームが去ったら もう作らなくなります(^-^;
チビが摘まむのが好きで豆ばかり食べていた時は 金時豆(甘い)とヒジキ豆(副菜)を よく煮ていました。
煮豆は時間がかかるのですが 凝っていた時は 苦にならなかったデス(^-^)
今考えると 凄い手間でした(^-^;

投稿: 梓 | 2009年9月18日 (金) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フライト遅延の本当の理由? | トップページ | ナショナルパーク巡り »