« L1ブランケット | トップページ | コーン・メイズ2009 »

2009年10月28日 (水)

ビザのステータス・チェンジ

002 引き続きビザの話しで恐縮なのですが…
 私と子供たちは2005年からFビザ(学生ビザ)でアメリカに滞在しています。
以前の記事にも書いたように、学生ビザは出席日数や単位数・成績等の学業に関する制約や、学外での就労ができない、州立の大学の留学生の授業料は州内の学生の3倍~4倍と高額だったりで、不便な事が多いです
学生ビザで暮らしていると、自分が外国人だという不自由さをひしひしと感じます。
 
 そんな不便な学生ビザに比べると、今回夫が取ったLビザの家族ビザは、(家族のビザなので)学業に関する制約はないし、授業料も州内の学生と同額です。
また、Lビザの配偶者は労働局から許可を受ければ就労できるため、学外でのバイトがOKになります。

 私たちの学生ビザは来年で切れてしまうし、夫のビザの申請と同時に私たちの族ビザを申請できないかと思ったのですが、すでに持っているF(学生ビザ)からのステータス・チェンジなので手続きが煩雑になるため、夫がLビザをとって渡米してから家族のビザの切り替えをすることになりました。

 ステータス・チェンジの経過は機会があったらブログにUPしていけたらと思います。

|

« L1ブランケット | トップページ | コーン・メイズ2009 »

コメント

>梓さん

>コメントを読む時にはもうチェンジした後ですよね(^-^;オツカレサマ
 
ところが、ステータスチェンジには申請してから数ヶ月から1年くらいかかるのが普通みたいです。

日本のお役所の対応も迅速でないと非難されがちですが、アメリカのお役所はもっと対応が遅いです。

婚約ビザでアメリカに入国してアメリカ人と結婚して、仮のグリーンカードを貰うのに半年くらい、グリーンカード保持者と結婚してグリーンカードを申請すると5年~10年はかかるらしいですから、数ヶ月~1年くらいの待ち時間と言うのは短い方だと思います。

投稿: yuuki | 2009年10月29日 (木) 00時48分

配偶者のアメリカ転勤で ビザがステータス・チェンジできるなら 多少煩雑でも頑張るしかない…ですよねε=┏(; ̄▽ ̄)┛
授業料が1/3-1/4になるんですよね?
凄いじゃないですか(*´∇`*)
yuukiサン 頑張って下さい…って…コメントを読む時にはもうチェンジした後ですよね(^-^;オツカレサマ

投稿: 梓 | 2009年10月28日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« L1ブランケット | トップページ | コーン・メイズ2009 »