« 家族がメインのクリスマス | トップページ | アリゾナ旅行2009 その2(おまけ) »

2009年12月29日 (火)

アリゾナ旅行2009

089  Bさん家族とクリスマスを過ごすために、クリスマスを挟んで4日間アリゾナに行ってきました。
 
 今回はクリスマスの時期だったために、観光施設はほとんどがお休みで観光は出来ませんでしたが、雪のない暖かいクリスマスを過ごす事ができました。
 
052_2  暖かいと言っても、夜には5℃近くまで気温が下がるので、パティオ(屋外)にあった暖炉をつけて火の周りに座ってお喋りをしました。

(←Bさん宅の庭にある暖炉。
寒冷地では室内にあるのが普通だけれど、アリゾナは暖かいので室内に暖炉があると暑すぎるので、外に作ったらしい。)
 
 キャンプファイヤーみたいで楽しかったのですが、薪と一緒に解体した家具も燃やしたので、一気に燃え上がってしまって煙突から火の粉が飛ぶと言うハプニングもありました。
 
046 (←クリスマスディナーの一部。
メインディッシュのローストハムはまだオーブンの中でした。)
 
 (↓アリゾナのテンプルの庭にあったナティビティー。
左から、イエスキリストの誕生の予言、マリアとヨセフ、イエスキリストの誕生。
何故か誕生のシーンの赤ちゃんキリストがいない。盗難?誘拐?された?)
Nativity 


 

 

|

« 家族がメインのクリスマス | トップページ | アリゾナ旅行2009 その2(おまけ) »

コメント

>梓さん
 
アリゾナはメキシコとボーダーを接している南の州で、緯度的には日本の九州と同じくらいの緯度ですが、ご指摘の通り砂漠気候なので、寒暖の差が激しいです。
 
>暖炉が必要なくらいだから きっと寒いんでしょうね
 
アリゾナでは暖炉は必需品ではなくて、趣味でつけたい人はつけると言う感じです。
私の文章がわかりにくくて…スミマセン。

投稿: yuuki | 2010年1月 5日 (火) 07時02分

アリゾナ…って北アメリカ大陸のどの辺りなのか 分からない…σ(^-^;地理は苦手分野なので「アリゾナ→砂漠」くらいしか思いつかない…(恥)
でも 暖炉が必要なくらいだから きっと寒いんでしょうね。

投稿: 梓 | 2010年1月 4日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族がメインのクリスマス | トップページ | アリゾナ旅行2009 その2(おまけ) »