« フリーライド・デイ | トップページ | 外食の食べ残し »

2010年2月16日 (火)

金魚のフン猫派

Neko_2

ブログネタ: あなたはイヌ派、それともネコ派?参加数

 元々子供の頃から犬よりも猫の方が好きでした。
猫といっても、家猫ではなくて動物園にいる豹や虎の類の大型猫でしたが・・・(^-^; 
 
 当然、大型猫なんて一般家庭で飼えるわけもなく、
 
 おまけに実家は旅行好きで頻繁に旅行に出かけていたため、犬や猫などの動物は飼わない主義だったので、大人になったらいつか大型猫の代わりに普通の家猫を飼おうと思っていました。

 色々条件が整って、「そろそろ猫を…」と思っていた時に、縁があって我が家に貰われてきたのが、まだらの猫。
 
 普通猫はクールで人間に媚びないのが猫好きにとっては魅力なのですが、このマダラ猫、ちょっと変わった猫で、飼い主の後をついてまわる「金魚のフン猫」だったんです。
机に向かっている時も、台所で料理をしているときも、トイレもお風呂も寝る時も、飼い主の近くで待機しています。
飼い主が外出すると、帰宅の時間が近づくと、玄関のドアの所で座って待っているそうです。
(まるで「忠犬ハチ公」のようだ。本当に猫なのか?)
 
 なんだかんだ言っても、カルガモのようにくっついてくるのが可愛くて、「もう一匹猫を飼おうか?」と言うことになったのが、マダラの猫が我が家に来て1年くらい経った頃でした。
 里親募集のサイトでシロ猫を貰ってきたのですが・・・この猫はいたって普通の猫で、クールで「人間なんか餌を出してくれる召使」くらいにしか思っていない様子。
 当然のように後追いはしない。
「そうだよな、これが普通の猫なんだよな~」
と、思うものの、マダラが特殊だったために、ちょっとガッカリしました。
 
 「やっぱり猫は『金魚のフン猫』に限る。」
と、思っている私たち家族は、正統派猫好きではなくて、「金魚のフン猫」なのかもしれません。
 
余談:イギリスの調査では「猫の飼い主の方が、犬の飼い主よりも高学歴だった」という結果が出たそうです。
日本ではどうなんだろう?

|

« フリーライド・デイ | トップページ | 外食の食べ残し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリーライド・デイ | トップページ | 外食の食べ残し »