« 高校の卒業式2010(娘) | トップページ | ナチュラルハウス »

2010年6月 7日 (月)

約2000マイルの大引越し

088s

 6月に入って初めての更新です。

去年の秋に夫がアメリカ転勤になって以来、夫は北アメリカ大陸の東部に、私と子供たちは西部に住んでいました。
子供たちの(特に娘の)学年が終わって、夏休みに入ったので、夫の住む州に引っ越すことにしました。 

(↑ユタ州からワイオミング州へ向かう、ロッキー山脈越えのルート。)

142s

日本から夫が転勤した時には、引越しの費用を会社が出してくれたのですが、今回の私たちの引越しの費用は自腹だったので、レンタルトラックを夫が運転して荷物を運び、今使っている乗用車を私が運転していくことになりました。

(↑多分、ネブラスカ州かアイオワ州に入ったばかりのところ。
ロッキー山脈を越えると、あとはひたすら平坦な草原が続く。)

125s (←ナショナル・パーク巡りが趣味の我が家、引越しの途中で車の走行距離のメーターが11万1千1百11マイルのぞろ目になったので、運転しながら撮影しました。)

 日本に住んでいる友人には、
さんが住んでいる町に引越しなの?アメリカ国内だから、日本から引っ越すより近いわよね。」
と、言われるのですが、
直線距離で約1700マイル(2720km)、実走距離は約2000マイル(3200km)近い長距離移動。

 6月3日に、アメリカ大陸ほぼ横断の引越しに出発した我が家。
1日当り15時間近くのドライブの末、6月4日の深夜(正確には、6月5日の午前2時ごろ)やっとの住む町に到着しました。  

 

|

« 高校の卒業式2010(娘) | トップページ | ナチュラルハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校の卒業式2010(娘) | トップページ | ナチュラルハウス »