« やっと、インターネット開通 | トップページ | 転校手続き(怪獣) »

2010年6月26日 (土)

家具がない (ρ_;)

Image3_2  引っ越す前にが住んでいたアパートは家具付きのマンスリーアパートだったし、私が住んでいたアパートにあった家具も半分はアパートに付いていた家具だったので、今の家に入居した時は家具がほとんどない状態でした。
 
 日本からの引越しの荷物は届いていたのだけれど、家具と呼べるものはシングルのベッドとマッサージ・チェアだけ、荷物のほとんどがの趣味の道具だったので、私たちが引っ越すまではは何もない家に寝に帰るだけの生活をしていたようです。

Image1 今月は私たちの引越しでお金がかかったので、金欠状態の我が家に新品の家具を買える経済的余裕なんてあるはずもなく
「暫くは家具なしで生活するしかないかな」
と、思っていました。

 家具のほとんどないガランとした家で住んでいる私たちを見て気の毒に思ったのか、引越しの手伝いに来てくれた夫の職場の同僚Lさん
「使わない家具を譲ってもいいという友人がいるから、紹介してあげる。」
と、言ってくれて、ソファーセットとダイニングセット、本棚、サイドテーブル等を無料で譲ってもらえました。
(これで何とか人の住んでいる家らしくなりました。)

119  後は、インターネットの日本人のコミュニティーの掲示板や、craigslist(クレイグスリスト)のfor sale(日本で言う「不用品の情報交換の掲示板」のようなもの。業者が新品を出している事もあるので、全部が「不用品」とは言い切れないけれど、不用品が取引される事が多い。)で、少しずつ探して行こうという事になりました。
 
 特に、クレーグズリストは数が豊富で、掘り出し物もあるので、マメにチェックしています。
(世界の色んな都市ごとに掲示板が分かれていて、日本の幾つかの都市の掲示板もあります。
日本で普通に売っている家具が出ている事が多いけれど、米軍基地があるエリアからの出品にはアメリカの家具などが出ていることもあります。
アメリカの家具に興味がある人は、英語だけれど、覗いてみるのも面白いかも。)
 
 (↑の写真はクレーグズリストで見つけて購入したもの。
どれも中古品なので、修理が必要なものもあるけれど、新品を買うよりはかなり安かったです。)

 
 
 

|

« やっと、インターネット開通 | トップページ | 転校手続き(怪獣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと、インターネット開通 | トップページ | 転校手続き(怪獣) »