« Hot Water | トップページ | 停電 »

2010年10月26日 (火)

Diary of a Wimpy Kid (グレッグのダメ日記)

Wimpybook1  小学校の時は、「マジック・ツリー・ハウス」シリーズにはまっていた怪獣が、今はまっているのは、Jeff Kinney(ジェフ・キニー)著の"Diary of a Wimpy Kids"です。
 日本語訳も「グレッグのダメ日記」と言う題で出ています。

(←"Diary of a Wimpy Kids"の裏表紙)
 
 ミドルスクールの生徒グレッグの日記と言う設定で、イラストと手書き文字の風の文章で書かれています。
 どこにでもいそうな※ミドルスクールの生徒の生活や考えている事が書かれていて、同じ年頃の怪獣にとっては共感できることが多いみたいです。
 
 今まで読書課題で読むことは読んでいたのですが、「面白いから」と私に薦めて来たのは初めてです。
 どうやら私と本の内容について話し合いたかったみたいで、「なんでも一人が好き」「非社交的な性格」の怪獣にしてみれば大進歩です。

Dsc06675  同名の映画もあって、DVD化されていたので、この間レンタルしてきて見ました。
 日本でも来年(2011年)の1月に、日本語訳の本と同じ「グレッグのダメ日記」と言う邦題でDVDが発売される予定らしいです。
(「妖精ファイター」と同じで、日本人受けしないためか劇場公開されないのが残念です。)

Wimpykid(←映画の中のカフェテリアのシーン)
 
 この本と映画は、「ハイスクール・ミュージカル」や他の映画に出てくるティーンエイジャーや学校の様子とは違って、かなりリアルな公立学校の様子が描写されています。
 
 使われているスラング等も、ティーンエイジャーが実際に使っているものが多く、映画のために作られた学校ではなくて、実際のアメリカの学校の様子を知るには良い作品だと思います。
 
※ミドルスクール
エレメンタリー・スクール(小学校)とハイスクール(高校)の間の学年に位置する学校で、日本で言えば中学校にあたる学校。
スクール・ディストリクト(教育委員会?)でミドルスクールに入学する学年がまちまちなのですが、日本の小学校5年生から中学校3年生くらいの年齢の子供が通います。
ミドルスクールに通う期間も、4年、3年、2年と入学する学年とハイスクールが始まる学年によって色々です。
例えば、の通っていたミドルスクールは7年生(日本の中1)から始まって8年生(中2)までの2年間。
現在怪獣が通っているミドルスクールは、6年生から始まって8年生までの3年間です。
の通っていたミドルスクールの隣のスクールディストリクトでは、7年生から始まって9年生までの3年間でした。

 

 
 

|

« Hot Water | トップページ | 停電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hot Water | トップページ | 停電 »