« ソーイングの秋 | トップページ | 粗挽きソセージにパンケーキシロップ »

2010年10月18日 (月)

芝生5 ミステリーサークル?
(ウィンタライズ)

0612  秋になると、芝生が所々放射状になぎ倒されているのを見かけることがあります。

(←放射状になぎ倒された芝生)
 
「ミステリーサークルの芝生版だぁ~」
と、不思議に思って写真を撮ったのですが、
よく見るとなぎ倒された芝生の中心には必ずスプリンクラーのノズルがあるので、どうやら「ミステリーサークル芝生版」はスプリンクラーと関係があるみたい。
でも、どうやって「ミステリーサークルの芝生版」が出来るのかは、謎のままでした。

ところが、この間ついにその謎が解けました。
 
「芝生版ミステリーサークル」を作っているのは※ウィンタライズと言う作業の結果できたものだという事がわかりました。
 
※ウインタライズ
地中に埋めたスプリンクラーのパイプが、冬の寒さで凍結して破損するのを防ぐためにする水抜き作業。

ウィンタライズをする時には、スプリンクラーの水道の栓を締めた跡で、エアコンプレッサーに繋いで、スプリンクラーを稼動させてパイプに残っている水を空気圧で吹き飛ばすため、高圧の水しぶきがスプリンクラーのノズルから噴き出して、周りの芝生が放射状になぎ倒されて「芝生版ミステリーサークル」が出来上がると言うわけでした。

スプリンクラーの種類によってできるミステリーサークルの形も様々で、我が家のスプリンクラーはドリルで地面に穴を掘ったようになっただけで、ミステリーサークルは出来ませんでした。
 
「大丈夫かな?ちゃんとウィンタライズできたのかな?」
 
と、すこし心配です。
 
ちゃんとウィンタライズできていないと、翌年の春に芝生を掘り返して新しいパイプの埋設のしなおしになるので、業者に頼んでウィンタライズをしてもらう人たちもいます。  

 

 

 
 

|

« ソーイングの秋 | トップページ | 粗挽きソセージにパンケーキシロップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーイングの秋 | トップページ | 粗挽きソセージにパンケーキシロップ »