« ピアレンツ・テーチャー・カンファレンス(面談) | トップページ | IEP ミーティング »

2010年11月 6日 (土)

睡眠中限定の勘?

Dsc066962 姓名判断だったか四柱推命だったか忘れたのだけれど、とにかく東洋の占いっぽいものでギャンブル運が「大凶」の私。
 籤運は悪いし、「勘」はあまり良くないほうです。

 頭を使うことのなかった子供の頃は、勘だけで生きていたのでもう少しは良かったような気がするのですが、今は先に頭で考えてしまうので、「勘」を使う余地がなくなってしまっている感じです。
  
ブログネタ:
あなたの勘って、当たるほう?参加数拍手
 
 目が覚めて頭が働いている時は全然「勘」は働かないのですが、眠っている時は予知夢のようなものは見ることがあります。
 予知夢に「ようなもの」がついているわけは、未来に起こることだけでなくて、夢を見ている時点で進行中の出来事で遠くで起こっていることも見ることがあるからです。
 見る夢全部を覚えているわけではないし、見る夢全部が予知夢(もどき)と言うわけではないので、予知夢を見ている確率はかなり低いうえに、それが何時起こるのかはわからない事が多いので、予知夢が現実になった時に「ああ、前に夢で見たっけ」と思うだけで、あまり役に立つ感じではないです。
 
  

|

« ピアレンツ・テーチャー・カンファレンス(面談) | トップページ | IEP ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアレンツ・テーチャー・カンファレンス(面談) | トップページ | IEP ミーティング »