« 喉を開ける | トップページ | MOAB モアブ、ユタ州、アメリカ »

2011年2月22日 (火)

キャットフード

Dsc07509

 うちの猫たちは、スーパーやペットショップで売っている大手メーカーのキャットフードやプレミアムフードではなくて、小さなメーカーのナチュラルフードを食べています。
 
 大手メーカーのプレミアムフードは、2007年に中国産の原料にプラスティックが混入されていたため、数千匹の犬や猫が死亡する事故が起きて大規模リコールになって以来、買うのをやめました。

(↑オリジンのフィッシュ味。400g。
写真を撮る前に開封してしまったので、撮影のために右上をセロテープで貼って撮影してます。)
 
 去年の夏ごろから、以前から使っていたナチュラル・ロジックだけでなく、オリジンと言うカナダのブランドのキャットフードも併用していました。
 
 使い始めたきっかけは、現在の場所に引っ越してきてすぐに、最寄のナチュラル・ロジックを扱っているお店を探して行ったら、たまたまそのお店でオリジンも扱っていたからでした。

Dsc07514s (←オリジンのチキン&フィッシュ味。7kgデカイ
大きさの比較のためにペットボトルを置いて撮影していたら、猫たちが寄って来ました。
開封もしていないのに驚異の吸引力?)
 
 このブランドは日本にいた時に雑誌で見たことがあったのですが、店頭で見たことがなかったので購入したことはなかったです。

 始めは一番小さいサイズを買って試したら、ナチュラル・ロジックより食いつきが良かったので、ナチュラル・ロジックと併用することにしました。

 問題はマダラ猫のほうに魚のアレルギーがあるらしく、上の写真のフィッシュ味を食べさせるとフケが酷くなってしまうことです。
今まで色々試してみたけれど、どの猫にもぴったりの理想のキャットフードは存在しないものだと感じました。
 
今日の一言:「キャットフード選びって結構むつかしい。」

|

« 喉を開ける | トップページ | MOAB モアブ、ユタ州、アメリカ »

コメント

>メンカさん
 
アメリカでは中南米から食品が入ってくるので、中国産の加工食品はあまり見かけません。
 
でも、アメリカの工場でできたものでもメインの原料でない場合は、原料に中国産を使っていても、中国産の表記がつかないので、全く中国産をつかっていないかどうかを見極めるのは難しいと思います。
 
時々スーパーなどで、
「中国の原料を一切使っていません」
と、言う表記のされた食品をみかけるので、アメリカでも中国の食品の安全性は低いと思われていることは間違いないようです。

投稿: yuuki | 2011年2月24日 (木) 03時40分

>梓さん

マダラのアレルギーは魚全般と言うわけではないようです。
煮干やカツオの猫缶は大丈夫なんですが、ドライフードの「6種類のお魚ミックス」みたいな餌を食べると出るんですよ。
いったい、どの魚にアレルギーがあるんだろう?

投稿: yuuki | 2011年2月24日 (木) 03時19分

中国産の食品のイメージはやっぱりアメリカでも悪いのでしょうか。うちの嫁も私も加工品の中国産のものは恐ろしくて躊躇します。野菜も同様です。
外国の方では安いからそれでも中国産の食品を喜んで買う方は多いのでしょうか。ちょっとした疑問でした。

投稿: メンカ | 2011年2月23日 (水) 21時59分

マダラちゃん…猫なのに魚アレルギーって…悲しいですね(T_T)
シロちゃんはアレルギーはないのですか?
私は団地で猫が飼えないけど、野良ちゃん(何故かみんなキジトラ)が車の下を寝床にしてて チョット和んでますo(^-^)o

投稿: 梓 | 2011年2月22日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喉を開ける | トップページ | MOAB モアブ、ユタ州、アメリカ »