« 東洋人の年齢 | トップページ | Throw(ソファーの上掛け)を作る »

2011年3月16日 (水)

ペロでモカジャバ

Pero  夏はTAZOの冷たいルイボス・チャイにはまっていたけれど、冬はPeroと言うインスタントコーヒーの代用品でカフェイン0%の飲み物にはまっています。

ブログネタ: ホッとする温かい飲み物は?参加数拍手

 インスタントコーヒーと同じように、お湯を注いで砂糖やクリームを入れて飲んでも良いのですが、インスタントココアを混ぜると手軽に※モカジャバが作れて美味しいです。
 
※モカジャバ:ココア入りのコーヒーや、チョコレートシロップ入りのコーヒー。コーヒー豆のモカとジャワをブレンドした物を指すこともあるみたい。

材料(350mlの大き目のマグカップ1杯分)
・Pero(またはインスタントコーヒー)…小さじ山盛り1杯
・インスタントココア          …小さじ山盛り3杯
・コーヒークリーム(バニラキャラメル味)…小さじ山盛り1杯
・牛乳              …150ml 
・水               …200ml

Dsc07549s_2

作り方

①マグカップに水を入れて電子レンジでお湯を作る。
(機種によって加熱時間が違うけれど、強加熱で大体2分くらい)

Dsc07550s

②電子レンジから出したら、牛乳以外の粉の材料を全部入れてよくかき混ぜて溶かす。
(コーヒークリームはプレーンよりもフレーバーつきのものが美味しい。
↑の写真のコーヒークリームは砂糖が入っているので甘めな味に出来上がります。)

Dsc07552s

③、②に牛乳を加えて混ぜ、電子レンジで加熱。
(機種によって加熱時間に違いがでてくると思うけれど、厳密な温度はないです。
自分の好みの温かさまで温めればいいです。
ちなみにうちの電子レンジでは強加熱で40秒くらい。)

Pero2

④電子レンジから出してよくかき混ぜて出来上がり。
 
ホイップクリームをのせて、削ったチョコレートやアラザンを散らすとおもてなしにも使えるオシャレな感じに…

↑の材料の分量は大体の目安で、私が作る時には水や牛乳は目分量です。
インスタントコーヒーを作る感覚で、自分の好みの濃さを見つけるといいと思います。


 
  

|

« 東洋人の年齢 | トップページ | Throw(ソファーの上掛け)を作る »

コメント

>梓さん

私もカフェインには過敏症で、普通のコーヒーは飲まないのですが、ペロ(Pero)は大麦からできた飲み物で、匂いも味もコーヒーなのに飲んでも平気です。

インスタントコーヒーの代用品なので、コーヒー通の人に言わせれば「インスタントなんて邪道」なのかもしれないのですが、モカジャバを作るには粉の量で濃さが調整できるインスタントタイプのほうが向いています。

投稿: yuuki | 2011年3月18日 (金) 01時23分

モカジャバ…って初めて聞きました。
ウチで温かい飲み物と言えばココアだから。
夫を始め家族全員 コーヒーを受け付けない体質(粘膜が弱いので、トイレが大変)なので、お菓子のコーヒー味の物も食べられません。←匂いだけで気分が悪くなるから 一種の条件反射かもf^_^;
ココアもストレートで飲むとダメだからココア味のミルクだったりするf^_^;
亜熱帯地域に住んでいて良かった( ̄∀ ̄)

投稿: 梓 | 2011年3月16日 (水) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東洋人の年齢 | トップページ | Throw(ソファーの上掛け)を作る »