« ナイトスタンド(引き出し)の作成3
遂に完成
| トップページ | ライラック »

2011年5月23日 (月)

タイム・マネージメント

Robot_2

我が家の男連中は時間にものすごくアバウト。
と、言うか、時間の感覚が普通の人とかなり違うみたい。

ブログネタ: もしロボットが家にいたら何をしてもらう?参加数

(←三鷹の森ジブリ美術館のロボットの彫像)

 とにかく、目的を達するのに必要な時間を逆算して割り出せないため、いつも遅刻の常習犯
 目的地に着くための移動の時間も割り出すことが出来ない。
公共の交通機関を使うときが最悪で、乗り物に乗っている時間まではなんとか計算に入れても、乗り継ぎや待ち時間を考慮しないので、その分の時間だけ遅刻する。
 の若い頃は、あたかも一つの場所から別の場所へ瞬間移動できるかのような計画の立て方をしていました。
 
 時間が逆算できないだけではなく、計画をすすめるための手順も効率が悪くて無駄が多い。
例えば、出かけるついでに手紙を投函しようと思いつくのはいいのだけれど、手紙を書き始めるのが出かける5分前じゃ遅すぎる。

 立てた計画の優先順位を忘れてしまうのも問題点。
例えば、約束の時間まで間がある時に、他の仕事を片付けてしまおうとするのはいいのだけれど、時間つぶしで始めた仕事に没頭してしまって、約束の時間が過ぎても気がつかないことがある。

 を見ていると、
「こんなんで、どうやって社会人としてやっていけるのだろう?」
と、不思議。
 
 あまりにもの時間の管理がルーズなので、家庭での時間の管理や計画は私に頼りきり。
最近はの身支度の時間までこちらが指示を出さないといけなくなって、うんざりしていました。
おまけに、私が指示を出さないでいると
「どうして言ってくれなかったの~」
と、文句まで言われる始末。
 怪獣とほぼ同じ状態。
 
 もしロボットがいたら、ぜひ
「ぐうたら怪獣のタイムマネージメントをして欲しい。」

 
 ラピュタのロボット兵みたいなのがタイムマネージメントをしていたら、指示を忘れることはないだろうし、指示してくれなかったとしても、
「どうして、言ってくれなかったの~」
なんて、文句を言える雰囲気じゃない(*^m^)

|

« ナイトスタンド(引き出し)の作成3
遂に完成
| トップページ | ライラック »

コメント

>梓さん

梓さんの旦那さんとお子さん(オニイチャン)は、何も言われなくても時間の管理が出来るのがうらやましいです。
 
うちの男連中は必要に迫られているにも関わらず出来ない。

私も時間にはアバウトな方なんで、何とか一緒に暮らしていけるのかも。
時間に几帳面な人が夫と暮らしたら、一週間も耐えられないかも…

投稿: yuuki | 2011年5月25日 (水) 04時25分

私も時間管理が出来ません(T_T)以前はキッチリやってたような気がするけど、今は1日に2つ以上の用事をこなすのが苦痛デス(T_T)
夫もオニイチャンも決まった時間に起きてちゃんと出掛けるまでセルフサービスのように各々で行動してます。
コレが社会生活してる人間と引きこもりな人間の違いなんだろうな…と痛感( ̄∀ ̄)

投稿: 梓 | 2011年5月25日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイトスタンド(引き出し)の作成3
遂に完成
| トップページ | ライラック »