« 怪獣のコレクション(Bath & BodyWorks 11) | トップページ | 怪しい日本語 その5 どちらにお住まい? »

2011年8月 4日 (木)

Minute clinic

Dsc08465 先週の土曜日から怪獣はボーイスカウトの1週間のキャンプに行っている。

(←Minute clinicのパンフレット)

 怪獣がボーイスカウトのキャンプに行くのはこれが2度目。
最初に行ったのが2008年の夏だったので、2年ぶりのキャンプ。
 2009年は日本に帰国したため、去年は引越し直後で入団の手続きが間に合わなかったため行けなかった。

 ボーイスカウトのキャンプに参加するためには健康診断が必要だったらしいのだけれど、キャンプの説明会に行った怪獣は説明を聞いていなかったらしく、前々日の夜になって参加フォームに医師のサインが必要なことが判明
 
 アメリカの医者にかかる時は、
①自分の健康保険が使える医者を探す(ホームドクターがいるならホームドクター)
②医者の事務所に電話で予約を入れる
③指定された日時に医者に行く
と、言うステップが普通。
 救急でないかぎり飛び込みで見てもらえることはほとんどなく、医者に電話をかけて受診まで2~3日かかることも稀ではない状態です。

 キャンプには翌々日の朝出発なので、普通の方法で医師にコンタクトを取っていたら間に合わない。
 ボーイスカウトのリーダーに予約なしで健康診断をやってくれる病院を教えてもらったので、翌朝電話をかけたら
「以前はやっていたけれど、今はやっていない」
とのこと。
(lll゚Д゚)ガーン
 
 どうしようと迷った挙句、怪獣と一緒にキャンプに行く予定の子のお母さんに電話をかけて相談したら、
「※CVSの中にあるMinute clinicなら、予約なしで健康診断をしてくれるかも」
(※CVSファーマシー:ドラッグストアのチェーン店。全店ではないけれど店によっては調剤と小さな診療所のあるところもある。)
と、言うので、
インターネットで最寄のMinute clinicのあるCVSファーマシーを検索して行くことに…
 
 午前の診察時間終了の20分前に滑り込んで、無事に健康診断を受けることが出来た。
キャンプの健康診断には保険がきかないため、自費で40ドルだったけれど、翌日のキャンプには間に合うので、メデタシ、メデタシ。
 
 CVSファーマシーはアメリカのほとんどの州にあるので、旅行先で軽い病気や怪我をした時には便利かも知れないと思った。

|

« 怪獣のコレクション(Bath & BodyWorks 11) | トップページ | 怪しい日本語 その5 どちらにお住まい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪獣のコレクション(Bath & BodyWorks 11) | トップページ | 怪しい日本語 その5 どちらにお住まい? »