« Guacamole (グァカモレ) | トップページ | 潜在意識優勢? »

2011年8月28日 (日)

コンフォーター 3

Dsc08544

 スポンジ・ボブが好きだった怪獣は、4年位前に買ったスポンジ・ボブのコンフォーター(ベッド・カバーのような物)とシーツをずっと使っていました。
 
 ツイン(シングルベッド)のサイズなので、サイズ的には問題はなかったのだけれど、生地がくたびれてきていたし、9月から高校生になるのに、キャラクター物のベッド・セットを使っているのは子どもっぽいので、新しいベッド・セットを買うことにしました。
 
 インテリア用品を扱っているお店などものぞいたのですが、10代の男の子用のコンフォーターはグレーや紺のチェックだったり、迷彩柄だったり、大学のスポーツチームのロゴの入っているものだったりで、ファッショナブルじゃない。
 しかも、コンフォーターが掛け布団の様に分厚い物ばかりで、洗濯も大変そうだし見るからに暑苦しそう。

 あっちこっちを探した挙句、ウォールマートでブルーの絞り染めのキルトを見つけたので買うことにしました。
 キルトが18ドル、(上下のシーツと枕カバーの)シーツ・セットが16ドル、クッションが8ドルで合計42ドル。
 クッションの値段を合わせても、スポンジ・ボブのベッド・セット(44ドル)より安かった。

Img_1441  (←スポンジ・ボブのベッド・セット)
 
 キャラクターが描かれているかどうかの違いだけで、色合い的には変化がないような気もするのだけれど…
 とりあえず「キャラクター物卒業」と言うことで、良しとしよう。

 

|

« Guacamole (グァカモレ) | トップページ | 潜在意識優勢? »

コメント

>梓さん

折りたたみベッドっていいと思います。
日本の部屋は狭いので、ベッドを置くとその他のスペースがなくなってしまうから。
畳に布団と言うのは合理的なスタイルではあるけれど、布団の上げ下ろしは面倒ですね。

投稿: yuuki | 2011年8月30日 (火) 02時53分

涼しげな感じですねo(^-^)o
アメリカはベッドの文化だから、インテリア感覚でいろいろ凝ってるんですね。
私が住んでるのは畳の部屋ですが、幼い頃からベッドは必需品だったので、夫に反対されつつ 折り畳み式ベッドで寝ています。
床から数十センチ高いだけで 体感温度が全く違いますよね。

投稿: 梓 | 2011年8月29日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Guacamole (グァカモレ) | トップページ | 潜在意識優勢? »