« 潜在意識優勢? | トップページ | 鴨の水掻き »

2011年9月 1日 (木)

Cedar Point(シーダー・ポイント)

Map  先週の水曜日、Ceder Point(遊園地)へ行ってきました。

(←パンフレットについていたマップ。
画像クリックで拡大)
 
 この遊園地は怪獣が中学のお別れ遠足に行った遊園地
怪獣
「面白かった、また行きたい」
と言うので、のいる夏休み中に行くことにした。
ライドの半分弱はジェット・コースター系&絶叫系でした。
スヌーピー(ピーナッツ)と提携している遊園地らしく、開園直後に入園したらエントランス近くの広場でスヌーピーの着ぐるみがグリーティングしていて、一緒に写真を撮っている人(ほとんどが子ども)もいました。

Dsc000192 正規のチケットの値段は1人49ドル99セント(2011年8月現在)とアメリカの金銭感覚だと結構高い感じがしました。
 
 我が家はオンラインで夏季限定の期日指定チケットで、正規の値段より12ドル安い37ドル99セントで購入。
 Eチケットの手数料に5ドルかかったけれどスーパーなどで売っている割引券(1人41ドル99セント)よりは安かったです。

Dsc00042

(←Mean Streak
コースのフレームが木製のジェットコースター。)
 
 夫の職場の同僚によると、週末は人気のライドは長時間待つということでしたが、私たちが出かけたのは平日と言うこともあって、ほとんどのライドに25分以下の待ち時間で乗れました。

Dsc00028_2 (←Shoot the Rapids
このライドは濡れるのでコインロッカーに荷物を預ける必要があったけれど、コインロッカーが一回2ドルもしたので、交代で荷物の番をすることにしました。
怪獣が先に行ったのだけれど、靴の中までびしょ濡れになって帰ってきたので、私とは乗るのをやめました。
私&:「交代デ乗ルコトニシテ良カッタ(゚m゚*)」)

Cafe

(←Joe Cool Cafe。
娘によるとJoe Coolはスヌーピーが変装した時の名前らしい。)

 お昼はワゴンで食べることも出来たのですが、あまりにも暑くて、どこかクーラーのある涼しい所ということで、スヌーピーのカフェで食べました。

Lunch  (←お昼に食べたピザとサラダ。
飲み物とチップを合わせて50ドル強でした。家族4人で食べてピザが2切れ余りました。
やはり、アメリカの外食の一人分の量は多い。)
 
 昼食後もいくつかコースターに乗って、夕方7時頃に帰りました。

おまけ 

Back_to_90 (←左:怪獣、2011年
右:友人と、20年前くらい)
 
 園内を歩いていたら、約20年前にが写真を撮った囚人の枷を発見したので、怪獣で記念撮影。
 まさか20年後に自分の息子と同じ場所で写真を撮るとは、も思っていなかったと思う。
 「また20年後に来たら、今度は孫も合わせて3代で写真が撮れるね~」
と、冗談で話したけれど、それまで同じ囚人の枷は残っていないような気がする…
 

|

« 潜在意識優勢? | トップページ | 鴨の水掻き »

コメント

>梓さん
 
木製のコースターは確かに音がうるさかったです。
あまりにもうるさくて、次に同じ遊園地に行ったとしても、あのコースターには乗らないと思います。

それから、もし島にローラーコースターがあったとしたら、塩害があるので木よりスチールで出来たコースターのほうがスリルがあるような気がします。

投稿: yuuki | 2011年9月 7日 (水) 09時43分

コチラの島には遊園地はないのですが、以前 大学進学で住んでいたトコロの近くに 遊園地がありました。
木製のローラーコースター(木製→木星→ジュピター…というワケでジュピターというアトラクション)があって、絶叫マシン系のテンションが上がる怖さとは別の意味で怖かった(^。^;)
何しろ ゴロゴロ・ガタガタ・ゴンゴン・ミシミシ…鳴るから、さほど速くなくても「壊れたらどうしよう(^。^;)」という不安が加わって 楽しかったo(^-^)o
また 機会があれば行きたいなぁ。

投稿: 梓 | 2011年9月 6日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潜在意識優勢? | トップページ | 鴨の水掻き »