« ウッドデッキのペイント | トップページ | Chernobyl Heart (チェルノブイリ・ハート) »

2011年9月24日 (土)

ミント購入事件

Mint

 この間、ドラッグストアでミント(タブレット)がふつうスーパーなどで買うと1個2ドルくらいのものが、セールで1ドルだったので買いに行くことにした。

 お店に行ったら、リワードカードを持っていて3つ買えば1ドルのリワード(レシートに印刷されたクーポン券のような物で、次に同じ店で買い物する時に1ドル割引してくれる)と書かれていて更にお得だったので、3つ買うことになった。
 
 最初に選んだのが、ペパーミント(写真赤の缶)とスペアミント(写真緑の缶)とリコリス(写真黒の缶)だった。
リコリスのフレーバーは棚に1つしかなくて、缶に$1.14と値札がついていたので、
「もしかしたらリコリスフレーバーは(リワード)セールの対象ではないのかもしれないよ」
と、に話しておいた。
 
 レジに持っていくと、3つで3ドル14セントだったので、リコリスフレーバーはセールの対象じゃなかったみたい。
(現在住んでいる州では食品は非課税なので、リワードセール品なら3つで3ドルになるはず。)
 
 私が
「(リコリスは)セールになっていないよ」
と、言うと
「うん」
とだけ答えてそのまま購入しようとするので、再度
私:「セールになっていないよ」
と、話したけれど
夫:「14セントでしょ」
と、(セールでなくてもリコリスフレーバーを買いたかったのか)他のフレーバーと交換するわけでもなくそのまま購入した。
 
 駐車場で
私:「セールじゃないのに買ったの?」
と、に聞くと
夫:「はぁ?」
私:「3ドル14セントってことは、リコリスフレーバーはセールの対象じゃなかったってことでしょ?」
夫:「何でそれを言わない」
私:「『セールになっていないよ』って2度も言ったよ」
夫:「ちゃんと説明してくれなければわからないよ」
私:「はぁ?あの状況で『セールになっていない』と言われれば、説明しなくてもわかるでしょうが!」
 
 口論の末、リコリスフレーバー以外の2つを一度返して、3つ買いなおすことになった。
 
 とはこの手のことでよく口論になる。
が私の話をちゃんと聞いていないと言うこともあるのだけれど、主に状況が読めなくて相手の意図することがわからない。
「男なんてそんなもんだよ」
と、言う人もいるけれど、性差だけではないような気がする。
こないだの怪獣のゴミ箱事件と同じ匂い…
 
 いままでは発達障害を指摘されたことはないけれど、日頃の様子からするとかなり怪しいと思う。
 
 

|

« ウッドデッキのペイント | トップページ | Chernobyl Heart (チェルノブイリ・ハート) »

コメント

>梓さん

うちの場合は思い込みというよりか、こちらの出しているサインに気がついていないことからよくトラブルになります。
その都度、逐一説明するのも面倒だし、男と女の考え方の違いなのかな…

投稿: yuuki | 2011年9月27日 (火) 07時59分

私の夫も同じ感じデス。男性だから…というのではなく、自分が始めに「こうだ!」と思ったら、実際は違ってて 説明しても理解不可能デス。「ナンで?~って言ってたサ!」と逆ギレしてくる事も…。
一つ一つ説明しても 自分が間違っていたと認めずに 結局私の配慮が足りないから…と責任転嫁される(T_T)

投稿: 梓 | 2011年9月26日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウッドデッキのペイント | トップページ | Chernobyl Heart (チェルノブイリ・ハート) »