« ハロウィン2011その2 
(パンプキン・カービング)
| トップページ | 怪しい日本語6 
怖い和製英語 ネイルリムーバー »

2011年11月 1日 (火)

ハロウィン2011 その3 

Dsc00014s  先週は怪獣のハロウィンの衣装を作るのに忙殺されていた。
 今年は再び陰陽師の衣装を作ったのだけれど、2006年の時と違ってサイズが大人サイズだったため、かなり時間がかかった。
 
(←朝学校に出かける前。)

 先週の金曜日の夜の時点で、袴と単(ひとえ)だけしかできていなくて狩衣は裁断が済んだだけの状態。
 出来ていた袴も丈が長くて裾を詰めなくてはならなかったし、単の襟も幅が太すぎたので縫い直しだった。
 この調子じゃハロウィンの朝に間に合いそうもないし、学校に着て行けたとしても、トイレの問題もあるので、

私:「このコスチュームだとトイレに行けないけれど、学校に来て行くのは無理じゃない?
学校から帰ってから着たら?」
と、上手く誘導しようともくろんだのですが・・・
怪獣:「学校に行く直前にトイレに行くから大丈夫。」
と、意地でも学校へ着て行きたいと主張。

Dsc00014s_2

(←放課後自宅の庭で、隣の家の紅葉をバックに…)

 去年、マッドハッターのコスチュームで注目を浴びたのが嬉しかったのか、今年もありきたりのコスチュームではなくて目立つ格好をしていきたいらしい。
(陰陽師は市販のコスチュームと比べると目を引くことは間違いなしだけれど…)
 怪獣って、結構目立ちたがり屋だったのね…
 
 仕方がないので至急狩衣を縫い上げることに…(T-T*)トホホ…
「こりゃ、徹夜かも…」
と、覚悟を決めて作業を続けたのですが、(徹夜はせずに)
なんとかハロウィンの朝に間に合いました。
 
おまけ:

昨日UPした記事ではまだできていなかった怪獣と夫のパンプキン・ランタンが遂に完成しました。
はパンプキン・カービングのキットについていたパターンを描き写して彫っていました。
出来上がりはいかにもジャック・オ・ランタンと言う感じ。

怪獣は「どうしても彫りたいデザインがある」と言うので、自分でデザインして彫らせたら、スマブラ(ニンテンドーのゲーム「スマッシュ・ブラザーズ」)のマーク?とその上に「スマブラ」とカタカナで彫った。
「よっぽどの『スマブラ』のファンじゃない限り、このランタンに何が彫ってあるのかわかる人はいないんじゃない?」
と、思った。
Image1 (↑左:怪獣のランタン。
中:のランタン。右:私のランタン)

|

« ハロウィン2011その2 
(パンプキン・カービング)
| トップページ | 怪しい日本語6 
怖い和製英語 ネイルリムーバー »

コメント

>梓さん

>以前も「陰陽師」のコスチュームがあったような記憶が…

2006年にも狩衣のコスチュームを作りました。
今回はほとんどの部分をミシンで縫いましたが、2006年の時はミシンがなくて手縫いと裾あげテープだったので大変でした。

投稿: yuuki | 2011年11月 5日 (土) 01時36分

確か 以前も「陰陽師」のコスチュームがあったような記憶が…以前は怪獣クンも小さかったから「おじゃる丸」みたいだった…ような。
今回は怪獣クンも背が伸びて より「陰陽師」らしく見えますねo(^-^)o

コチラでは 団地の小学生がゲリラ的に(殆ど普段着で)「トリック・オア・トリート」をやってました。
突然始めたにも関わらず、結構集めて大成功だったようでした( ̄∀ ̄)m
籠を一つだけ持っていたのが成功の秘訣かも。最後に みんなでお菓子を分けておしまい…でした。

投稿: 梓 | 2011年11月 4日 (金) 01時19分

>takumiさん

>よくデザインできますね
 
実は、自分でデザインしてないんです(^-^;

ジェニーちゃん(リカちゃん人形のような着せ替え人形)の服の型紙や作り方のウェブサイトを参考に、型紙を拡大して作っています。
コスチュームは本物の服じゃないから、人形用を拡大したのでも大丈夫です。
(だから、トイレに行くのが一苦労の服ができたりするのですが…)
 
和服は直線のみなんで、製図の寸法だけを変えてそのまま布に描いて裁断できるので思ったよりも簡単なんですよ。

投稿: yuuki | 2011年11月 3日 (木) 19時42分

yuukiさんって器用なんですね。
自分でこんな衣装作れちゃうんですか?

裁縫の技術もすごいけど、よくデザインできますね。
陰陽師の衣装といえば、なんとなくのイメージはありますが、絵に描けっていわれたら・・・(;;;´Д`)ムリムリ

もしかしてそっち系のお仕事?

投稿: takumi | 2011年11月 2日 (水) 22時22分

>母さん
 
子どもが大きくなると、だんだん仮装もしなくなるしパーティーもしなくなりますよね。

怪獣(息子)は去年まではミドルスクール(中学)に通っていたので、仮装してくる子も沢山いたのだそうですが、今年は高校で仮装してくる子は少なかったみたいです。
 
お陰でかえって目だってしまったようで、英語のクラスの先生は、怪獣を他の教師に見せに連れ歩いたようです。

投稿: yuuki | 2011年11月 1日 (火) 23時47分

陰陽師素敵ですね~
これはさぞかし目立ったことでしょう
素敵・・
yuukiさん、お疲れ様でした~
ハロウイン記事楽しく拝見させていただきました!
アメリカは楽しそう・・
日本は飾るくらいなのであんまり楽しくありません。
子どもが小さい頃は友人宅で飲み会を開いて
子ども達は仮装していましたが、
今はもう大きいので集まることも
しなくなりました。
次はクリスマスですね~
クリスマス記事、楽しみにしています!

投稿: | 2011年11月 1日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン2011その2 
(パンプキン・カービング)
| トップページ | 怪しい日本語6 
怖い和製英語 ネイルリムーバー »