« 娘→親の背中をみるタイプ
怪獣→言われなきゃやらないタイプ
| トップページ | 渡良瀬渓谷鉄道 »

2012年1月 8日 (日)

アンチ・フェイスブック

009s この間アフタークリスマス・パーティーをした時に、Facebookの話になりました。
 E.Lさんの奥さんがFacebookにはまっているみたいで、Cさんと私にアカウントを持っているか聞いてきました。
 Cさんは随分前に作ったけれど全然使っていなくて、私は持っていないと答えると、「ぜひ(アカウントを作って)友達になろう~」と、誘われました。
 
ブログネタ:
Facebookデビューした? 参加数

 E.Lさんの奥さんは、「世界中に住む知り合いの近況がわかるし、コンタクトもとれるよ。」などのメリットを挙げていましたが、Cさんも私も「コンタクトを取るならEメールでも良くない?」と、あまり乗り気でない返事をしたので、「Facebookのアカウントを持っていないのって、私達の親の世代くらいよ、Eメールなんて古い古い。やってみたら面白いからはまるわよ~」と、しきりにFacebookの宣伝をしていました。
 
 実は留学したてで今ほどFacebookがポピュラーではなかった頃に、アカウントを作らないかと招待されたのだけれど、私なりの拘りが頭をもたげてきて、アカウントを作るには至りませんでした。

 私がFacebookを利用しない理由は2つ。
1つはプライバシーがないから、もう1つは私が社交的な人間ではないから。

 私はFacebookを使っている人って無防備すぎるように思えて仕方がない。よく問題にされる「実名」を使うと言う部分だけでなく、顔写真や生年月日や家族構成や恋人がいるかいないかや(中には住所や電話番号)まで公開にしているしている人を見ると、他人事ながら「個人情報の管理は大丈夫なんだろうか?」と、心配になってくる。
 他にも、Facebookでのトラブル※の話を聞いていて、「個人情報がだだ漏れなんて、私には無理!」と思った。

 おまけに私は引っ込み思案なので、リアルでも噂話が苦手です。そんな私にとってFacebookは世界規模の井戸端会議・ゴシップの場にしかみえない。ソーシャル・ネットワークが楽しいと思う人には私の反応は謎だらけなんだろうとは思うけれど、(時代遅れでも、ローテクでもいいです)わざわざアカウントを作って苦痛の種を増やすのは勘弁して欲しい感じです。

 元々は学生同士の情報交換のために作られて、今は学生でなくても登録できるソーシャルネットワークになっているFacebook。
 現在アメリカの学生の間ではかなりポピューラーで、学校からのお知らせやイベントの情報は全部と言っていいほどFacebookを通して配信されるので、学生をしていてFacebookのアカウントがなかったら非常に不便だけれど、それでも私はアカウントを作っていないし多分この先も作ることはないと思います。

※Facebookでのトラブル
①婚約を解消したら相手がFacebookに書き込んで、翌日には学校中が婚約を解消したことを知っていて、合う人合う人に「どうして破談になったのか」聞かれた。
②誰と誰が付き合っていて、誰と誰が別れたのか共通の友人の間であっという間に広まって噂になり、そっとしておいて欲しい時にFacebookの書き込みを見て更に落ち込む。
③個人的な写真をFacebookに無断でUPされてばら撒かれた。
④写真やFacebookの書き込みから、行動パターンや住んでいる場所を特定されてストーカーされた。
⑤付き合ってもいない人(付き合う気もない人)が、誕生日に自分の欲しかった高額なプレゼントを「フェイスブックで見て欲しがっていたから」と買ってきて、断るのに苦労した。

|

« 娘→親の背中をみるタイプ
怪獣→言われなきゃやらないタイプ
| トップページ | 渡良瀬渓谷鉄道 »

コメント

>私もさん
 
訪問&コメントありがとうございます。

最近Facebookの危険さに気がついたり、
時間を使いすぎで中毒状態になどになってしまったことに気がつく人が増えたり、
個人情報の管理のしっかりしたSNSに乗り換えたりで、
アメリカでは新規登録が激減しているようです。

日本でも他のSNSが台頭して、
Facebookはそのうち下火になるのではないでしょうか?


投稿: yuuki | 2012年12月11日 (火) 00時03分

私も同意見です。
気持ち悪くて怖くて、そして、登録して当たり前という社会に疑問を感じます。反対運動があれば是非参加したいです。子供達にも悪影響です。リアルな社会で個人情報が叫ばれ、本当に連絡を取りたい人とは取る方法がなく、写真のやり取りも苦労するというのに、フェイスブックではやりたい放題。便利とかそういうものではないです。個人情報保護法があるのはそれなりの理由があっての事です。どうしてフェイスブックでは全く無視した世界になるのか。無法地帯だと思います。

投稿: 私も | 2012年12月10日 (月) 21時38分

>..B5さん

コメントありがとうございます。
フェイスブックは個人情報をユーザーが管理しにくい仕組みになっているようですね。
個人情報の表示を管理するのが面倒くさいと思う人には向かないと思います。

投稿: yuuki | 2012年11月14日 (水) 11時04分

最近FBに誘われ、登録してみようと思いましたが、何がなにやらで……わざとわかりにくく作ることで、情報流出を促しているような幹事が否めず、削除しました。ここを読んで、よかったと思います。

投稿: | 2012年11月14日 (水) 02時29分

>悩めるJ.Doeさん

駐在の方はケーブルで日本の番組みたり、DVDに録画したものをみたりして、海外にいながら日本のことに詳しい方も多いのですが、
私は地上波のテレビすらもあまり見ないので、日本ではメディアの様子がどうなっているのかさっぱりわからないです。
完全に流行から取り残されています。

投稿: yuuki | 2012年5月13日 (日) 09時49分

FcaeBookやTwitterは駄目、絶対駄目。
それらははまるで最近の日本のテレビや
低い錬度の政治家や教師みたい。
テレビは人をアホにするのですが、フェイスブックは危険。ツイッターは思考力や言葉能力を停止、崩壊させてしまう。
正しいコミニケーションとは指定した人と
指定された人との間の物でなければならない。つまり双方で発言に責任を持ち合うこと。

ともあれ数十年も続いている「浮つき日本」の今と未来に不安を感じます。
すべての根源は「意識欠如」。 Conscious…これは人(人類)にとって大変重要

投稿: 悩めるJ.Doe | 2012年5月12日 (土) 21時15分

>通りががりさん

訪問&コメントありがとうございます。
最近のソーシャルネットワークブームで、フェイスブックのアカウントを持っていない人は少数なので、お仲間がいて嬉しいです。

投稿: yuuki | 2012年5月11日 (金) 09時44分

こんばんは!すみません、通りがかりのものです(^^)わたしも、フェイスブック苦手です。一度、魔がさしてアカウントを作ってしまったものの・・・ちょうど先ほど、解約しました(笑)
理由は、全く同じです。社交的ではないことと、プライバシーの問題。写真などタグ付けされたら、見てほしくない人までに写真を見られてしまいます。
私は、個人個人での連絡が好きです。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘→親の背中をみるタイプ
怪獣→言われなきゃやらないタイプ
| トップページ | 渡良瀬渓谷鉄道 »