« 作文の指導2 | トップページ | パイオニア時代の家 »

2012年4月 7日 (土)

Everybody's Fine(みんな元気)

Image8

 2009年の作品。邦題は「みんな元気」。
日本では劇場公開されていない(DVD販売&レンタルのみ)。
原作は"Stanno tutti bene"1990年のイタリア映画で、この作品はアメリカ版リメイク。
 
 あらすじは、8ヶ月前に妻を亡くしたフランク(ロバート・デニーロ)は、夏のファミリー・リユニオン(家族の集まり)で、デイビッド(オースティン・リシ)、エイミー(ケイト・ベッキンセイル)、ロバート(サム・ロックウェル)、ロージー(ドリュー・バリモア)の4人の子どもたちと家族が自分の家に来るのを楽しみにしていたが、今年は子どもたち全員がドタキャンしてしまう。

Image7

(←子どもたちのために準備したBBQの肉を1人で焼くフランク)

 がっかりしたフランクは、
「子供たちが来ないなら自分が出かけてやろう」
と、いうことで、子供たちには内緒で電車やバスを乗り継いで子どもたち一人一人を訪ねる旅行に出かけるのだが…

Image1  映画の中では、子どもたち4人が幼かった頃の姿で現れたり、フランクが回想のシーンがあったりして、ちょっとゴチャゴチャした感じはあるのだけれど、家族の絆を感じさせるストーリーでした。
 
 私は最初このDVDのカバーを見て、コメディだろうと思って借りたので、コメディじゃなくてドラマだったのは意外でした。

|

« 作文の指導2 | トップページ | パイオニア時代の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作文の指導2 | トップページ | パイオニア時代の家 »