« 冷蔵庫故障 | トップページ | 冷蔵庫故障3 »

2012年4月21日 (土)

冷蔵庫故障2

013s  故障の電話をして翌日の午後、やっと修理の人が来ました。
電話で冷蔵庫のモデルナンバーとエラーコードを伝えてあったので、すぐに修理にかかってくれると思ったら、冷蔵庫のドアを開けてモデルナンバーとエラーコードを確認して車に戻ってしまった。

 暫くして戻ってきて、
修理:「エラーコードを調べたら、コンプレッサーを冷却するファンが壊れている。
部品をオーダーしないと修理できない。」
と、言う。

(゚Д゚) ハア??
昨日電話した時にモデルナンバーもエラーコードも伝えたでしょ?
何で来る前に調べて来ない?
と、思ったが、アメリカでは電話で用事が済まないのが普通なので、
:「いつ修理に来れますか?」
と聞いたら、
修理:「今日は金曜日だから、部品をオーダーしても週明けまで届かないから…
来週の水曜日かな?」
:「水曜日?そんなに待ったら中のものが腐っちゃう。」
修理:「月曜日に部品が届けば火曜日に修理に来れるけど、部品をオーダーしますか?」
:「(オーダーするも何も)ノーチョイスじゃない。注文して。」
修理:「部品はお宅に届きます。もし月曜日に届いたら連絡してください。」
と、言い残して修理の人は帰っていった。

 冷蔵庫が直らなかったおかげで、週末はクーラーボックスの日々が続く事に…
冷蔵庫の庫内を冷やすために、多量の氷を朝晩交換する必要があったので、買ったばかりのフリーザーが大活躍。
買っておいて良かったフリーザー(;ω;)ウウウ…
値段も200ドル(16000円)と安かったし、本当に神様のお告げだったのかも。
と、言うのも、は普段は「石橋を叩いて渡らない」くらいの慎重な性格(優柔不断とも言う)。
物を買う時は、最低2回は見に行って、スペックなどを調べてからじゃないと買わない。
散々検討した挙句、買わないことも…
なので、今回の様に思い立った当日に物を買うのは極めて異例なケース。

Geo_002s 週明けの月曜日に部品が届いたので、電話で連絡して火曜日の午後に修理の人が来ました。

(←壊れていると思われるファンのモーター)
 
 火曜日の修理の人は、同じ会社の人だけれど金曜日に来た人とは別の人で、早速修理にかかってくれた。
 
 修理のために冷蔵庫の後ろのカバーを開けて暫くすると、
修理2:「届いた部品はこれだけ?」
と、聞くので
:「それだけです」
と、言うと、
修理2:「ファンの羽も壊れているんだけれど、前に来た人は後ろのカバーを空けなかったの?」
:「モデルナンバーとエラーコードを調べただけです。」
修理2:「開けて確かめなかったぁ~?羽がないと直せないよ。注文しなきゃ。」
と、注文するための電話をかけて後で、
修理2:「接着剤でくっつければ、新しい部品が届くまで急場しのぎになるかもしれない」
と、言って我が家にある接着剤で修理を試みてくれたのだけれど、ファンの羽の素材が特殊な素材で普通の接着剤ではつけることが出来なかった。

Geo_009s

(←壊れたファンの羽。
羽根の中心の軸に取り付ける部分が割れて外れている。)
 
 結局、3回目の修理は翌々日の木曜日に来る事になった。
 
 水曜日、注文した羽根の部品は届いたのだけれど…
届いた部品は羽根の先1箇所が1.5㎝くらいヒビがはいっていた
 
 木曜日の朝、修理の時間の確認の電話が入った時に、ついた部品にヒビが入っていた事を告げたのだけれど、そのまま修理に来ると言う。
 
 木曜の午後、3回目の修理に来た人もまた、1回目と2回目とは違う人で、ヒビの入った部品を見せたら、
修理3:「ああ、これくらいのヒビだったら、大丈夫。冷蔵庫は動くようになるよ。」
と、言って修理をはじめた。
Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ ヒエェェ!?
 日本だったら絶対取り付けないような部品を、「とりあえず動くから」と取り付けてしまう。
さすがアメリカン・クオリティー
 
 30分くらいで羽根を取り替えて、冷蔵庫が動くのを確かめて帰った。

修理の人が帰って30分くらいしてまたアラームがなった
パネルを見ると「高温注意」のランプが点灯していたけれど、動かしてからそんなに時間も経っていないし、庫内が冷えるのには時間がかかるだろうと思って、アラームを切ってドアを閉めた。
 
2~3時間は問題なく動いているように思えたけれど、が夕方帰ってきて冷蔵庫のドアを開けたらまた件のエラーコードが表示されていて、庫内の温度は高いままだった

(ノ_-;)ハア…
また、修理の会社に電話だよ~
冷蔵庫が動かなくなって1週間も経つのに、問題が解決されないなんて…
驚くべきアメリカのアフターサービスの実態は次回に続く…

|

« 冷蔵庫故障 | トップページ | 冷蔵庫故障3 »

コメント

>takumiさん
 
日本では家電を買ったら、メーカー保証以外には保険を掛けなくても充分ですが、
アメリカではメーカーの保証が良くないので、メーカーの保証以外にも保険料を払って更に保証をつける人が多い理由が、今回の件で痛いほどよくわかりました。

投稿: yuuki | 2012年4月22日 (日) 09時18分

>母さん
 
アメリカがいい加減なのではなくて、日本のサービスのクオリティーがとんでもなく高いのだと思います。
日本の感覚だと、アメリカのサービスは最低の様に感じますが、世界にはアメリカ以下のサービスしか提供していない国の方が多いと思います。

投稿: yuuki | 2012年4月22日 (日) 09時12分

ここまで来るとどこまで行くんだって、
逆の期待しちゃってる不謹慎な自分がいる(*_ _)人ゴメンナサイ

でも日本人の感覚で付き合ってたら本当にしんどくなりそうですね。
私だったら怒りで血管切れて病院運ばれそうだ凸(`Д´メ)

投稿: takumi | 2012年4月22日 (日) 00時24分

日本では考えられない事です。
アメリカってすごい国ですね
私には住めない気がします。

投稿: | 2012年4月21日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷蔵庫故障 | トップページ | 冷蔵庫故障3 »