« hard to say "I'm sorry." | トップページ | リモデリング(改装)33
バスルームの改修24-アルコーブ外壁の施工- »

2012年5月 3日 (木)

Grown Ups(アダルトボーイズ青春白書)

Geo001s "Grown Ups"(邦題:「アダルトボーイズ青春白書」)は友情コメディーで、 2010年の作品。日本では劇場公開されずにビデオスルー(DVDスルー)になり、2011年の1月にDVD発売。
 
 中学時代のバスケットボールのチームメイト5人レイニー(アダム・サンドラー)、エリック(ケビン・ジェームズ)、カート(クリス・ロック)、ロブ(ロブ・シュナイダー)、マーカス(デイビッド・スペード)が、コーチ・ブザー(ブレーク・クラーク)のお葬式で30年後に再会。

Image1

 (独身のマーカス以外は)それぞれの家族を連れてお葬式に参列。
お葬式は金曜日(7月2日)だったので、その後の独立記念日(7月4日)の週末を、バスケットボールチーム時代に優勝記念パーティーを開いた湖畔の家をレイニーが借りて、4家族と1人とペットの犬1匹で過ごすことに…

(←中学時代の5人と優勝記念パーティーを開いた湖畔の家)
 
 キャストだけを見ても、大人になったチームメイトの5人を演じる俳優全部がコメディアンで、何かドタバタ系のハプニングが起こりそうな感じ。

Image2 (←大人になったーチームメイトと家族)
 
 実際みてみると、久しぶりに再開した中学時代のチームメイトが童心に帰って、自分たちの子ども達も巻き込んで色々な事をやらかす、期待通りのドタバ・タコメディーでした。
 
 アダム・サンドラー主演&脚本のコメディーらしく、笑いの中にもハートフルなシーンもありました。
 
 多分日本語吹き替えや、日本語字幕だと直訳ではないので、子どもと観ても大丈夫だと思うのですが、英語だと子どもと観るには不適切な言葉遣いがちらほらあって、レートはPG13でした。
 

|

« hard to say "I'm sorry." | トップページ | リモデリング(改装)33
バスルームの改修24-アルコーブ外壁の施工- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hard to say "I'm sorry." | トップページ | リモデリング(改装)33
バスルームの改修24-アルコーブ外壁の施工- »