« The Way(星の旅人たち) | トップページ | 花泥棒の正体 »

2012年6月12日 (火)

The Descendants(ファミリー・ツリー)

001s

 "TheDescendants"は2011年の作品。
邦題は「ファミリー・ツリー」、日本では2012年5月18日から公開。
 
 マット・キング(ジョージ・クルーニー)はオアフ島に住む弁護士。マットの親戚キング一族はハワイの王族の末裔で、カウアイ島に未開発の広大な土地を所有していて、マットが信託管理をしている。

Image2s

 (永久拘束禁止則のため)7年後に信託の期限が切れるため、土地をリゾート開発に売却を検討していて、一族と定期的に会って売却も含めて今後の土地の利用について話し合いを持っている。
 
 マットにはアレックス(シェイリーン・ウッドリー)17才とスコッティ(アマラ・ミラー)10才の2人の娘がいるが、仕事が忙しくて世話は妻のエリザベスに任せきり。
 家族を省みない生活をしていた。
 エリザベスは社交的で親しい友人も多く、お互い忙しかったため夫婦の会話もほとんどない状態だった。

Image1s

 ある日、妻のエリザベスがボートの事故で頭を打って、昏睡状態になってしまう。
 妻の意識が戻ったら、家族の時間をもっと持とうと考えていたマットに、主治医からエリザベスは脳死状態で意識は2度と戻らないこと。エリザベスが以前していた意思表示にそって臓器提供のため、生命維持装置をはずす予定である事を告げられる。
 
 エリザベスとの最後の時間を過ごさせるために、ハワイ島の全寮制の学校に通うアレックスを家につれて帰り、アレックスからエリザベスの浮気現場を目撃をしていたことを聞かされる。

Image3s

 エリザベスの親友夫婦に妻の浮気について問いただしたマットは、親友夫婦が浮気相手を知っていて、近々エリザベスが離婚を切り出すつもりだったことを知らされる。
 マットは浮気相手に直に会って話ししたいと、娘2人とアレックスのボーイフレンドの4人で、相手を探しに出かける・・・
 
 この映画は沢山の賞を取っていたし、ジョージ・クルーニーが主演ということで、図書館からDVDを借りて観た。
 最初に、レーティングが"R"と表示されたので、何となく嫌な予感がした。
 性的なシーンや暴力シーンは全く出てこないけれど、言葉が…
F-word, swearword,日本でだったら「ピー」でカバーされそうな言葉のオンパレード。
(日本で公開する時は字幕か吹き替えなので、不適切な言葉は訳を変えて何とかなるのだろうけれど…)
 
 土地についての一族との話し合い、妻の事故、妻の浮気の発覚、家庭崩壊の危機、などドロドロした内容なのに、ハワイの明るい雰囲気とアロハ・ミュージックで深刻にならずに作品がまとまっているのが興味深かった。
 

|

« The Way(星の旅人たち) | トップページ | 花泥棒の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Way(星の旅人たち) | トップページ | 花泥棒の正体 »