« ナイアガラ・フォールズ旅行 その1 | トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その3 »

2012年6月27日 (水)

ナイアガラ・フォールズ旅行 その2

Dsc_0047s  1日目はナイアガラ・フォールズ市にお昼前に着いて、カジノホテルの中にあるフードコートのファストフードで軽く食べて、川沿いを散策。写真を撮りました。
(↑カナダ滝)

Dsc_0093s (←アメリカ滝と観光馬車)
 
 北米で最も水量の多い滝だけあって、水飛沫(みずしぶき)が煙の様に上がっていて、滝の全体がよく見えないくらいでした。
 川沿いの歩道にまで水飛沫が飛んできて、所々に水溜りができていて、(ビーチサンダルなどで歩くと)滑りやすかったです。

Dsc_0070s

 暑くて乾燥している日だったので、水飛沫がミストみたいでひんやりしていて気持ちよかったです。

(←テーブル・ロックからの眺め。
 水がすごい勢いで落ちていくのがわかって怖かった。)
 
 カナダ滝の滝口の横にはテーブル・ロックと呼ばれる展望所があって、水が滝に落ちていくのを間近で見られました。

Dscn8201s

(←川沿いの歩道の柵についている、「乗り越え禁止」のサイン)
 
 川沿いの歩道の柵には、数メーターおきに「乗り越え禁止(足掛け禁止?)」の絵で書かれた表示がついていました。
 
 川沿いを歩いた他は、ワールプールに行ってワールプール・エアロカー(川の上にかかっているケーブルカー)を見ました。
(高さがかなりあって怖くて乗る気にはなれなくて、見るだけにしました。)

Dsc_0021s

(←ワールプール・エアロカー)
 
 夏の期間には、ナイアガラ・アドベンチャー・パス(2012年6月現在、大人13歳以上:45ドル、子供6~12歳:33ドル)が販売されていて、「霧の乙女号」「ナイアガラズ・フュリー」「ホワイト・ウォーター・ウォーク」「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」の4つのアトラクションが体験でき、パーク内のシャトルバスなどの交通機関が1日乗り放題になります。
 
 1日目は午後からしか観光の時間がなかったので、2日目にアドベンチャー・パスを買って観光することにしました。
 ホテルはカナダ滝の近くの、フォールビューの部屋を予約したので、1日目は早めに観光を切り上げてホテルにチェックインして、部屋からの眺めを楽しむことにしました。
 

|

« ナイアガラ・フォールズ旅行 その1 | トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その3 »

コメント

>takumiさん

実はテーブルロックの展望台は、去年の夏日本人の女子留学生が柵にのって、記念撮影していて転落・行方不明になった場所なんですよ。
 
流れがとても速い上に水量も多いので、「もし落ちたら助からない」と思いました。

投稿: yuuki | 2012年6月28日 (木) 05時56分

やっぱり凄い迫力ですね。
テーブルロックとか実際見てたら引きこまれそうな感覚になっちゃうんでしょうね
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

投稿: takumi | 2012年6月28日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイアガラ・フォールズ旅行 その1 | トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その3 »