« リモデリング(改装)45
バスルームの改修36-祝!遂に完成-
| トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その2 »

2012年6月26日 (火)

ナイアガラ・フォールズ旅行 その1

003s  怪獣が夏休みに入ったので、旅行に出かけることにしました。
 今回の目的地はナイアガラの滝。
 
(↑ホテルで貰った観光マップ。表)

007s(←ホテルで貰った観光マップ。裏)
 
 ナイアガラ滝はカナダ滝とアメリカ滝があるのだけれど、アメリカ側からだと滝が正面から見えないことと、ほとんどの観光施設やホテルがカナダに集中しているので、カナダ側から観光する観光客が多いそうです。
 私たちもカナダ側から観光することにしました。
 
 最寄の国境にはミシガンのデトロイトとカナダのウィンザーを結ぶ橋とトンネルもあるのですが、デトロイト市内は渋滞が激しいので、ミシガンのポート・ヒューロンとカナダのサーニアを結ぶブルーウォーター橋からカナダに入国。
 
 前回カナダに行った時には午後出発だったので、国境通過に1時間くらいかかったのですが、今回は朝8時前だったので、ゲートはがら空き。
 5分くらいでカナダに入国できました。
 
今回の教訓:カナダへの国境通過は早朝がベター

Dsc_0034s

 カナダに入ってからは、州道ON402→ON401→ON403→リンカン・M・アレキサンダー・パークウエイ→レッド・ヒル・バレー・パークウエイ(北向き)→クィーンエリザベス・ウエイ→ON420→スタンレー・アベニューを進んで、ナイアガラ・フォールズ市のダウンタウンに到着。
国境を通過してから約3時間のドライブでした。
(上記の道順は方向の指定がない限り全て東向き。)
 
 ナイアガラ周辺は有名なワインの産地。
クィーンエリザベス・ウエイ沿いにはぶどう園やワイナリーが沢山あって、フリーウエイの出口の案内板には、ワイナリーの表示がズラッと並ぶこともあります。
 試飲をさせてくれるところも沢山あって、ワイナリー巡りはワイン好きにはたまらないだろうけれど、飲酒運転の取り締まりもきびしいです。(沿道の電光掲示板には「検査でアルコールが0%でない場合には、酒酔い運転として取り締まります。」という内容のメッセージが表示されていました。)
 我が家は誰もお酒を飲まないし、飲めたとしても車での移動なので素通りでした。
 
   

|

« リモデリング(改装)45
バスルームの改修36-祝!遂に完成-
| トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その2 »

コメント

>takumiさん

観光パンフレットの写真は滝がアップで写っているものがおおいので、「大自然の中の雄大な滝」と言う印象ですが、
実際はナイアガラの滝の周りには高いビルが集中しているので、ビルを目標に車を走らせたら、ナイアガラの観光エリアにつけちゃうくらいです。
 
観光エリアの外は寂れた感じのダウンタウンがあって、その外側は建物もあまりない辺鄙な感じです。

投稿: yuuki | 2012年6月27日 (水) 07時33分

>藤堂さん
 
こんにちは~
お元気でしたか?

水しぶき、思ったよりも激しかったです。
かなり濡れたので、ナイアガラ観光は暖かい時期がいいと思いました。

投稿: yuuki | 2012年6月27日 (水) 07時22分

ナイアガラの滝ってもっと辺鄙なとこにあるんだと思ってました。
周りにホテルとかいっぱいあるんですね。
世界有数の観光地だろうからそりゃそうか(=´Д`=)ゞ

その2楽しみにしてます(◎´∀`)ノ

投稿: takumi | 2012年6月27日 (水) 00時30分

お久しぶりです~^^

もう夏休みですか!
うらやましいですo(*^▽^*)o

ナイアガラの滝はきっと五感で楽しめるスケールなのでしょうね。水しぶきで写真撮影は難しい…でしょうか(笑)
家族旅行、楽しんできてくださいね~^^

投稿: 藤堂 | 2012年6月26日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモデリング(改装)45
バスルームの改修36-祝!遂に完成-
| トップページ | ナイアガラ・フォールズ旅行 その2 »